スポンサーリンク

パパのワンオペ育児は勘違い!?やっぱりママとパパでは育児の危機感が違うのか!?

子育て
スポンサーリンク

ワンオペ育児って何?

今や有名な育児用語に「ワンオペ育児」というものがあります。みなさんも、よく耳にするのではないでしょうか。

ワンオペ育児とは

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児のすべてをこなさなければならない状態を指す言葉である。」

コトバンクより引用https://kotobank.jp/word/%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%83%9A%E8%82%B2%E5%85%90-1736392

本当にこのような状態で育児をすることは、想像を絶する大変さであることでしょう。


ただ、最近では「ワンオペ育児」という言葉だけ有名になって、なんとなくこの言葉を使っている人も多いのではないでしょうか。

パパのワンオペ育児は的外れ!?

先日、パパが大勢集まる飲み会の席でこんな会話を聞きました。


パパA「昨日、妻が美容院に行ってたから午前中は子供と家で待ってたんだよ」

パパB「やーそれは大変ですね。午前中ずっとワンオペなんて。」

パパA「疲れて午後に昼寝しちゃったよ。まぁそのおかげで今日は飲みにこれてるんだけどね」

パパB「ワンオペ様々ですね(笑)」

めちゃくちゃ違和感のある会話でした。
ママがお出掛けしてる数時間、家で子供の面倒を見てるパパ。
確かに、普段子供の相手をしていないパパにとっては大変で体力を消耗する時間だったのでしょう。
それにママだってパパに本当に感謝したのだと思います。
 
でも、それは「ワンオペ育児」じゃなくて
ただの育児ですから❗
しかも、話を聞いてると、家事などはせず、子供と一緒にテレビを見ていただけ。
 
なーんか釈然としない。
 
 
そりゃーそれがずーっと続いたらワンオペ育児だろうけど、たかが数時間でしょ❗って思ってしまいました。
 
 
まぁ奥様方が気にならなければいいんですが、パパがわざとらしく「育児してます感」を出すと敏感なママ達の反感を買うこともありますのでご注意を。
 
 
育児してます感は、育児してたら自然とにじみ出てきますよ(笑)
パパに子供任せられるか?

普段の子供や赤ちゃんのお世話はママがメインで担当しているという家庭も多いでしょう。むしろ、このパターンが最も多いと思います。

働いているお母さんであれば朝早く起きて家事や食事の準備をして子供を起こし、ご飯を食べさせながら自分の身支度と子供の準備をして保育園へ出発。仕事も残業ができないので必死に仕事をこなし、急いで保育園に迎えにいきます。夜も家事や子供のご飯、お風呂、寝かしつけや明日の準備など休む時間はありません。

これだけ忙しければ休みの日に子供を旦那に預けて少しリフレッシュしにお出かけしたいですよね?

でも、世のお母さんはそんなに簡単に旦那さんに子供を預けられないという話をよく聞きます。

その理由は

  • 旦那は子供を見てると言っても実際は子供をほったらかし
  • 旦那が嫌がる
  • 旦那が子供のお世話(ご飯やオムツ替えなど)ができない 
  • 家が散らかって帰ってからの家事が大変

などがあるようです。

ママとパパで子供のお世話の認識が違う?

私が良く思うのですが、ママとパパでは子供のお世話に対する認識や責任感、危機感が全然違います。

ママは子供の体調や機嫌を察知しながら行動を予測して危険を回避しています。

一方、パパはどうかというと、ママたちの意見では「子供と一緒にいるだけ」、「本当に見てるだけ」、「危険予知ができていない」、などなど、辛辣な意見が出てきます。

なんでパパはそうなの?パパは子供のレベルがわからない

なぜパパが子供のお世話がママと全然違うのか。それは単純に「パパが子供のことをちゃんと理解できていない」からです。

パパは普段から子供と接する時間が短く子供の成長が今どの程度なのかを理解できていません。

なので「勝手にいなくなるとは思わなかった」、「まさか走って転ぶとは思わなかった」、「うんちが漏れるなんて思わなかった」、「一瞬も目を離してはいけないなんて聞いてない」など、何かトラブルがあると言い訳みたいな理由がつらつら出てきます。

これは子供を知らないが故に子供の行動や気持ちがわからず、不測の事態を回避できないのです。

育児は何よりも経験が大事

そんなパパにママがどんなに口で伝えてもパパがママのようになることは難しいでしょう。

ではどうすればいいのか。

パパが育児の経験を積むしかありません!育児は経験に勝るものはなく、ママは不安かもしれませんが、最低限の危険を回避しつつパパに育児の経験を積んでもらいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました