スポンサーリンク

エタノール以外の消毒剤の種類・使用方法を解説。オスバンは安価でAmazonで購入可能。

風邪・ウイルス対策
スポンサーリンク

ドラッグストアや薬局に行くと様々な消毒液は販売されています。今回は一般的な消毒液であるエタノール以外の消毒液についてご紹介します。これらの消毒液は対象(どんな菌やウイルスなのか)によって効果の有無にバラつきがあるので、よく確認してから購入しましょう。

コロナウイルスで消毒用エタノールが欠品状態

最近、コロナウイルスのパンデミック(大流行)で店頭やネット通販でも消毒用エタノールの品切れが続いています。ウイルス対策といえばエタノールによる消毒ですが、なかなか手に入らなければ意味がありません。

医薬品や医薬部外品であるエタノールを含む消毒液がなかなか手に入らないため、除菌用アルコールやノンアルコール除菌液など、さまざまさ製品で代用している人も多いのではないでしょうか。

ただ、消毒や除菌などでウイルスを殺す効果があるのは、なにもエタノールだけではありません。他にも消毒・除菌効果が確認されている成分はあります。

例えばオスバンで有名はベンザルコニウム塩化物や、ヒビテンという名称で販売されているグルコン酸クロルヘキシジンなどがあります。

また、市販されている消毒剤で最強クラスの過酢酸などもあります。

今回はこれらの成分の特徴や効果、そしてAmazonなどのネット通販で購入可能な製品をご紹介します。まだ一部製品はAmazonなどで購入できますので、急いでいる方は早めのご注文がおすすめです。

👇合わせて読みたい👇

手指など肌への使用ができる消毒剤

エタノール以外の手指など肌に使用できる消毒剤です。

ベンザルコニウム塩化物

医療分野に関係していない人はあまり聞きなれない成分かもしれませんが、塩化ベンザルコニウム塩化物という成分には除菌効果が認められています。日本薬局方で認められているベンザルコニウム塩化物液「オスバンS」(製品名)は消毒用アルコールと同じ第3類医薬品に分類されます。

ただしベンザルコニウム塩化物は消毒液の分類上、低水準消毒液に分類されるため比較的消毒効果が弱い、もしくは効果もある菌やウイルスは限定的になります。

ベンザルコニウム塩化物にメリットは薄い濃度に希釈すれば人の粘膜にも使用できるということです。そのため、うがい薬などに塩化ベンザルコニウムが含まれていることがあります。

グルコン酸クロルヘキシジン

グルコン酸クロルヘキシジン(製品名:ヒビテン)もオスバンSと同様に医薬品として分類されます。ただし、こちらもベンザルコニウム塩化物と同様に低水準消毒剤ですので効果は限定的になります。

イソプロパノール

イソプロパノールはエタノールと同様に医薬品である消毒用アルコールとして販売されています(中水準消毒剤)。エタノールは濃度70-80%程度で使用しますが、イソプロパノールの70%で使用します。ただし、エタノールと比較すると、ニオイがきつい、肌荒れが激しいなどの理由で一般的に利用されることは少ないです。また、急性毒性もエタノールの方が低いと言われています。肌への使用は可能であればイソプロパノールではなくエタノールを使用することをおすすめします。その他の使用であればイソプロパノールの使用は問題ありませんが、ニオイがきついので十分に換気して使用することをおすすめします。

肌に使用できない消毒剤

次亜塩素酸ナトリウム

漂白剤として一般的な次亜塩素酸ナトリウム。非常に安価でどこでも手に入るため、最も身近な消毒剤といえるでしょう。次亜塩素酸ナトリウムのメリットはその毒効果と圧倒的な安さです。中水準消毒剤に分類され様々な菌・ウイルスに効果が確認されています。エタノールで効果がないノロウイルス(ノンエンペローブウイルス)には希釈した次亜塩素酸ナトリウムの使用が推奨されるほどです。

ただじ、絶対に皮膚に触れないようにするほか、かならず換気された状態で取り扱うようにしましょう。

過酢酸

高水準消毒剤に分類される過酢酸。市販されている消毒剤の中で最も強力な効果を示す消毒剤の一つです。ほとんどの微生物に有効であり、ウイルスは5分程度、カビなどの芽胞でも10分程度で死滅する効果があります。ただし、強力な酸化作用があるため、金属への使用は10分以内の浸漬にし、消毒後は必ずふき取るようにしましょう。また、皮膚への接触も必ず避けなければならず、密閉空間での使用も厳禁です。

Amazonで購入できるベンザルコニウム塩化物の消毒剤

残念ながら、これらの消毒剤は効果が強いもの、そして安全性の観点から一般の人が購入するのが困難なものが多いです。そんな中でも上記で説明したベンザルコニウム塩化物はAmazonでも購入できます。

ただし、ベンザルコニウム塩化物は低水準消毒剤に分類され、他の消毒剤よりも効果が弱くコロナウイルスへの効果を確認されていません。購入するっ前に使用用途に適しているかを確認しましょう。

第3類医薬品 オスバンS

もっとも有名はベンザルコニウム塩化物である医薬品のオスバンS。濃度は10%ですので、精製水などで適切な濃度に希釈して使用します。一般的な環境での濃度は0.1-0.2%ですので約50-100倍に希釈します。そう考えると非常にコスパの良い製品です。

医薬部外品 オスバンウォッシュ

ポンプ式で泡ででてくるベンザルコニウム塩化物の消毒剤です。濃度は0.15%と消毒に適した濃度になっているので、そのまま手に取って使用できます。また、界面活性剤(ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコールエーテル)が入っていますので、ハンドソープとして使用するのが簡単な使用方法になります。

医薬部外品 オスバンネオウォッシュ

オスバンネオウォッシュはオスバンウォッシュのベンザルコニウム塩化物の濃度を0.4%まで濃くした製品です。使用方法はオスバンウォッシュと同じですが、濃度が高いため、消毒効果はオスバンウォッシュ以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました