スポンサーリンク

ハンドナース「除菌アルコールハンドジェル81」は菌・ウイルスに効果あり?成分と口コミを調査してみた。

風邪・ウイルス対策
スポンサーリンク

最近のコロナウイルスの大流行で品薄状態が続いている消毒用アルコールやアルコールハンドジェル。今では、店頭で並んでいるところはほとんど見かけません。

そんな中、Amazonなどのネット通販で今でも購入できるのが株式会社クオリティファーストが販売するハンドナース「除菌アルコールジェル」です。この記事を書いている2020年04月18日でもAmazonで即日購入が可能です。

今回はハンドナース「除菌アルコールハンドジェル81」について調べました。

⬇️こちらもおすすめ⬇️

ハンドナース「除菌アルコールハンドジェル81」とは?

ハンドナース「除菌アルコールハンドジェル81」は株式会社クオリティファーストが販売するエタノールを主成分とする消毒・除菌用のアルコールジェルです。

販売している会社は?

ハンドナース「除菌アルコールハンドジェル81」を販売しているのは東京都港区に本社を置く株式会社クオリティファーストです。おもにシートマスクを専門に取り扱う化粧品会社です。グランシリーズ・プロシリーズ・レギュラーシリーズなど様々な種類のシートマスクを販売しています。

引用元:https://q1st.jp/concept

ハンドナースの種類は?

ハンドナースは全6種類が販売されています。

  1. ハンドナース 除菌アルコールハンドジェル81【指定医薬部外品】
  2. ハンドナース 除菌アルコールジェル81
  3. ハンドナース アルコールハンドジェル65+【医薬部外品】
  4. ハンドナース 除菌アルコールミスト81
  5. ハンドナース 除菌アルコールローション81
  6. ハンドナース 除菌アルコールローション81 300ml

なんと、6種類のうち2製品(上記の1と3)は医薬部外品として販売されています。そのため製品パッケージにも医薬部外品の表示と一緒に「ウイルス・細菌の情毒」と記載されています。

引用元:https://q1st.jp/alcoholhandgel

ハンドナースの成分は?

ではハンドナースには何が含まれているのでしょうか?株式会社クオリティファーストのホームページより確認しました。

ハンドナース 除菌アルコールハンドジェル81【指定医薬部外品】

医薬部外品のため効果効能に手指・皮膚の洗浄。・消毒と記載されています。有効成分のエタノールのも品名の通り、消毒効果を発揮する濃度で配合されています。他には肌の保湿を目的とするヒアルロン酸やグリセリンが配合されています。トリエタノールアミンは有名は手ピカジェルにも配合されているpH調整剤です。

【効果効能】手指・皮膚の洗浄・消毒
【有効成分】エタノール(C₂H₆O) 76.9~81.4 vol%
【添加物】カルボキシビニルポリマー、トリエタノールアミン、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、グリセリン、水

引用元:https://q1st.jp/alcoholhandgel

ハンドナース 除菌アルコールジェル81

こちらは上記の製品と同名の商品ですが医薬部外品ではありません。こちらがAmazonで購入可能です。

医薬部外品ではないためアルコール濃度と消毒の記載はありません。ただ、ホームページにアルコール濃度81%と記載されているため、一般的な消毒用アルコールと同程度のエタノール濃度だと考えられます。

引用元:https://q1st.jp/alcoholhandgel81

【成分】
エタノール、ヒアルロン酸ナトリウム、グリセリン、水

引用元:https://q1st.jp/alcoholhandgel81

成分表示は最も量の多いものから表示されるため、エタノールが最も多く含まれていることになります。

ハンドナース アルコールハンドジェル65+【医薬部外品】

こちらも医薬部外品です。ただエタノール濃度の記載は成分表示にはありません。ホームページにはアルコール濃度65%と記載されています。以前はAmazonで販売していましたが、現在は在庫切れで入荷未定となっています。

有効成分として薬用ハンドーソープに配合されるイソプロピルメチルフェノールが配合されています。

【効果・効能】皮膚の洗浄・殺菌・消毒
【使用方法】適量を手に取り、気になる部分(手指など)によく伸ばして下さい。その後水またはぬるま湯で洗い流して下さい。

表示成分/有効成分:イソプロピルメチルフェノール、その他の成分:カルボキシビニルポリマー、2-アミノ-メチル-1プロバノール、ビサポロール、ヒノキチオール、ユーカリ油、濃グリセリン、エタノール、精製水

引用元:https://q1st.jp/handnurcegel

ハンドナース 除菌アルコールミスト81

医薬部外品ではありませんが、パッケージにアルコール濃度81%と記載されています。

成分:エタノール、ヒアルロン酸ナトリウム、グリセリン、水

引用元:https://q1st.jp/handnurcemist
引用元:https://q1st.jp/handnurcemist

ハンドナース 除菌アルコールローション81

医薬部外品ではありませんが、パッケージにアルコール濃度81%と記載されています。

成分:エタノール、ヒアルロン酸ナトリウム、グリセリン、水

引用元:https://q1st.jp/handnurcelotion

ハンドナース 除菌アルコールローション81 300ml

上に記載したローションの大容量タイプです。とはいえ300mLなので、そこまで量は多くなく、もち箱にも可能です。

成分:エタノール、ヒアルロン酸ナトリウム、グリセリン、水

引用元:https://q1st.jp/handnurcelotion300

ハンドナースの容量は?

ハンドナースの容量はローションタイプ以外がすべて100mLになります。ローションタイプは200mLと300mLが販売されています。

ハンドナースの口コミ・評判?

調べてみるとハンドナース 除菌アルコールジェル81は楽天で☆4.59の人気商品のようです。全レンビュー数が960件でしたので信頼性のある高評価商品だと思います。価格は高いですが、みなさん割り切って購入しているようです。一部配達の遅延などのレビューもありますが、製品自体は納得ようです。

ハンドナースの値段は?

ハンドナースは公式ホームページだと1本税別998円(ローションタイプは除く)です。しかし、今はアルコールジェルは品薄な状態のため、Amazonや楽天では1本1500円~3000円程度で販売されています。

まとめ

ハンドナースは十分はアルコール濃度が入っている評判の良い製品のようです。医薬部外品や品薄で購入が難しいですが、他の製品でもアルコールは70-80%程度含有されているので、十分な除菌効果が期待できると思います。

まだAmazonや楽天で購入できますが、在庫限りの場合も多く、お急ぎの場合は早めの注文をおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました