スポンサーリンク

虫除けの選び方を徹底解説。ディート、イカリジン、ピレスロイド・天然成分の特徴まとめ。おすすめ虫よけスプレーも紹介。

生活
スポンサーリンク

これからの時期、蚊やハエなどの虫が増えてくる時期。屋外でのレジャーだけでなく、日々の買い物などの外出のときにも虫よけスプレーを使いたくなります。

虫よけを効果・成分で選ぶ

虫除け(忌避剤)には大きく分けて4種類(ディート・イカリジン・ピレスロイド・天然成分)の成分があります。

海外や森・山には万能な「ディート」

ディートの特徴

ディートとは古くから虫よけ(忌避剤)として利用されている成分です。正式名称はジエチルトルアミドとい言います。このディート、殺虫作用はありませんが、ディートが接触・塗布されていている面を昆虫が避けるという作用があります。この性質を利用して昔から忌避剤として活用されています。

ディートの特徴
・忌避効果あり
・衣類(ポエチレン系)には使用不可
・子供には使用制限がある

医薬品と医薬部外品がある
・最大濃度は30%(日本国内)

ディート濃度30%が国内では上限

かつて虫よけ(忌避剤)のディート濃度の上限は12%でしたが、2016年から最高濃度が30%まで認められるようになったため、昨今では複数の高濃度虫よけスプレーが開発・販売されています。

ディートの注意点

注意:12歳未満の小児には高濃度のディート忌避剤は使用できません。詳細は各種製品の裏面や製品ホームページに記載された注意事項、使用方法・用途・容量をご確認ください。

医薬品と医薬部外品の違い

虫よけ(忌避剤)には医薬品と医薬部外品があります。これは有効成分(ディート)の濃度に違いがあります。医薬品はディートが12%以上ですが、医薬部外品は10%以下です。

また、対象となる適用害虫もことなります。医薬部外品では成虫蚊やアブ、ノミ、マダニなどが主ですが、医薬品の場合適用害虫にツツガムシが含まれます。

ツツガムシとはダニの一種で皮膚に吸着されるとツツガムシ病を発症することがあります。38℃以上の高熱や頭痛・筋肉痛を伴い、最悪の場合は脳炎や肺炎を発症し死に至る可能性もある病気です。

蚊、ブユ(ブヨ)、アブ、ノミ、イエダニ、マダニ、サシバエ、トコジラミ(ナンキンムシ)、ヤマビルの忌避

引用元:医薬部外品(アース製薬サラテクト無香料より

蚊、ブユ(ブヨ)、アブ、ノミ、イエダニ、マダニ、サシバエ、トコジラミ(ナンキンムシ)、ツツガムシの忌避

引用元:医薬品(アース製薬サラテクトリッチリッチ30より)

ディートの濃度で効果は変わるのか?

虫よけ(忌避)効果はディート濃度が濃ければ強いと思われがちですが、ディートの濃度と効果の強さは関係ありません。ディートが含有されていることで一定の虫よけ効果を得ることができます。

ディート濃度で変化するの有効時間です。ディート濃度が10%である医薬部外品は効果は3~4時間程度ですが、30%の医薬品では効果が最大8時間持続します。30%の医薬品を朝の外出前に皮膚に塗布すれば夕方まで効果が持続します。

子供にも安心「イカリジン」

イカリジンの特徴

イカリジン(もしくはピリカジン)は日本では2015年に販売が開始された比較的新しい虫よけ(忌避剤)です。ディートは皮膚刺激や衣類(ポリエチレン等)の変色リスクがありますが、イカリジンはそれらの懸念がないにも関わらず、ディートと同程度の忌避効果があります。

毒性が低いため子供への使用制限もありません。また、虫よけ独特のニオイもなく使いやすいです。

イカリジンの特徴
・皮膚刺激が弱い
・衣類にダメージがない
・子供にも安心して使用できる
・適用害虫が少ない

イカリジンの注意点

イカリジンは毒性が低く子供への使用制限はありませんが、適用害虫に制限があります。ディートは医薬部外品であれば蚊、ブユ(ブヨ)、アブ、ノミ、イエダニ、マダニ、サシバエ、トコジラミ(ナンキンムシ)、ヤマビルに効果がありますが、イカリジンは蚊、ブユ(ブヨ)、マダニ、アブです。

街中での外出であればイカリジンで問題ありませんが、海外や山中などに出掛ける場合はディート含有の虫よけ(忌避剤)を利用しましょう。

成分効果
ディート蚊、ブユ(ブヨ)、マダニ、アブ、ノミ、イエダニ、サシバエ、トコジラミ(ナンキンムシ)、ヤマビル(医薬品はツツガムシ)
イカリジン蚊、ブユ(ブヨ)、マダニ、アブ

殺虫成分で忌避効果もある「ピレスロイド」

ピレスロイドの特徴

ピレスロイドは厳密には忌避剤ではなく、殺虫剤の成分です。もともと、防虫菊にピレトリンなどの総称でしたが、今では数多くの誘導体・類縁体が開発されています。

殺虫成分なので虫を殺す効果がありますが、それだけでなく殺虫効果だけでなく忌避効果や追い出し効果があります。蚊取り線香には主にピレスロイドが使用されています。

ピレスロイドの効果
・殺虫効果
・忌避効果
・追い出し効果

ピレスロイドの種類

昨今では様々な種類のピレスロイドが開発されています。ピレスロイドはどれも殺虫効果を示しますが、それぞれで特徴があります。

ピレスロイドの特徴(一部)
アレスチン:蚊やハエに効果が高い
トランスフルトリン:揮発性が高く、即効性がある
エンペントリン:揮発性が高く、衣類防虫に優れる

アレスチンは古くから蚊取り線香(加熱・渦巻タイプ)に使用されているピレスロイドです。ピレスロイドは蚊取り線香のように加熱により揮発させるタイプが一般的でしたが、揮発性の高いトランスフルトリンの開発により火・電気不要の蚊取り線香(忌避剤)が開発されました。エンペントリンはいわゆる防虫剤にしようされています。

また、ピレスロイドは安全性も高いです。哺乳類の場合は体内に取り込まれても分解さ短時間で排出されます。

ピレスロイドの注意点

ピレスロイドは哺乳類に対する毒性は低く安全な成分です。しかし、昆虫や魚類には毒性を示しますので、ペットのいる家庭はご注意ください。

ユーカリオイルなど「天然成分」

天然成分の特徴

ユーカリやミントなどには天然の忌避成分が含まれています。植物由来の成分が多く安全が高く、良い香りが特徴です。安全性が高いため赤ちゃん(0歳児)にも使用できる製製品も販売されています。

天然成分の注意点

天然成分はディートやイカリジンとは異なり医薬部外品や医薬品ではないため、その無除け効果は確実なものではなく、効果の持続性も不確定です。街中での短時間の外出(近所の公園など)であればよいですが、確実に虫よけするならディートかイカリジンを使用しましょう。

虫よけを形状・使用方法で選ぶ

使いやすい「エアゾールタイプ」

エアゾールタイプの特徴

エアゾールタイプは一般的ななスプレータイプです。プッシュするだけで内部の順天しているガス圧力にて有効成分(ディートなど)を噴霧することができます。プッシュするだけで広範囲に噴霧することができるので使い勝手が良く、多くの製品が販売されています。

エアゾールタイプの注意点

エアゾールは特性上、ボトル内に高圧ガスを封入しているため火器の近くでは使用することができません(引火や爆発のリスクがある)。また、広範囲に有効成分が噴霧されれるため粘膜付近(顔や首など)では使用することができません。首などに塗る場合は少量を手にとって塗り広げるようにしましょう。

また、高圧ガスを封入するため、大きくて強固な容器をしようするため、持ち運びにはあまり適しません。空き容器も可燃物では廃棄できませんので、該当する地方自治体の廃棄方法に従って廃棄する必要があります。

吸い込みにくい「ミストタイプ」

ミストタイプの特徴

ミストタイプは容器のプッシュ(もしくはトリガー)することでミスト(霧)状に有効成分を噴霧するタイプです。噴霧の範囲はエアゾールタイプより狭いですが、噴霧したい箇所に確実に噴霧でき、無駄になりません。また、エアゾールタイプと異なり高圧ガルの封入は不要ですので容器も小さく持ち運びに便利です。

ミストタイプの注意点

ミストタイプや使いやすい形状の虫よけです。ただし、容器はプラスチックなので衝撃には弱く、カバンの中で破損してしまう可能性もあります。持ち運ぶ際は衝撃が少なくなるようにタオルで包むかビニール袋(ジップロック等)に入れることをお勧めします。

子商も手軽な「シール・パッチタイプ」

シール・パッチタイプの特徴

シール・バッチタイプは天然成分(ユーカリオイル)などをシールに染み込ませ、一定時間の間に徐々に飛散させるタイプの虫よけです。衣服に数枚貼るだけで良いので小さなお子さんや赤ちゃんに使いやすいです。デザインも多岐にわたり、キャラクターものも多く販売されていますので、子供も喜んで貼っていてくれるでしょう。

シール・パッチタイプの注意点

このタイプの商品はディートやイカリジンを使用しておらず天然成分(ユーカリオイルなど)を使用しているため、どの程度の虫よけ効果が発せられるか判断が難しいです。商品によっては「蚊には効果なし」と明記してある製品もありますので、購入するさいは十分にご注意ください。

また、「貼るだけで虫よけ」という利便性からエアゾールやミストタイプよりも値段が高いです。

部屋や玄関におすすめ「吊り下げタイプ」

吊り下げタイプの特徴

吊り下げタイプは玄関や窓に吊るしておくだけで有効成分が飛散し、虫を寄せ付けなくするタイプです。常温でも揮発するピレスロイドが開発されたことにより、電気や火を必要としない商品として開発されました。一度設置してしまえば効果が数か月持続する商品もあります。

吊り下げタイプの注意点

玄関や網戸、屋外(公園やキャンプ)なでど使用するケースが多いですが、風が強く、換気がされている場所では有効成分が十分な濃度で広まらず、効果が希薄になる可能性があります。可能ならば皮膚に噴霧すタイプ(エアゾール・ミスト)と併用することをお勧めします。

蚊に効かない虫よけスプレーに要注意

虫除けは適用害虫をしっかり確認しよう

上記で説明した忌避効果のある有効成分が含有されていても、すべての製品に求めている虫よけ効果があるとは限りません。中にはピレスロイドが含まれていても蚊の成虫に効果のない虫よけスプレーも存在します。

以下のおたすけベープ ハイブリッドプレミアム適用害虫:ユスリカ、チョウバエ、ショウジョウバエ、ノミバエ、となっています。有効成分にはちゃんと殺虫剤の成分である「トランスフルトリン」と記載されています。

大切なのは成分と濃度

なぜ【トランスフルトリン】が含まれているのに「蚊の成虫」が適用害虫に含まれていないのでしょうか。

それはトランスフルトリンの濃度が足りていないからです。

トランスフルトリンに限らず、殺虫成分は濃度に依存します。高濃度であればより強く作用し、多くの虫を殺虫することができます。しかし、低濃度の場合は殺虫成分に弱い虫しか殺虫することができません。そのため、蚊やハエの成虫に効果を出すには相応の濃度が必要です。そのため、上記のフマキラーの「おすだけベープ」は蚊を殺虫するのに必要な濃度が足りてないのだと思います。

医薬部外品なら問題なし

ではどのくらいの濃度があれば蚊にも効くのでしょうか?

正直、調べてもよくわかりませんでした。ただ、同じトランスフルトリンを含む虫よけ(忌避剤・殺虫剤)でも蚊の成虫に効く製品もあります。そういった製品にはちゃんと適用害虫に「蚊の成虫」と記載されています。蚊の成虫に効果のある商品にはちゃんとトランスフルトリンの濃度が記載されています。

また、医薬部外品であればまず問題ないです、医薬部外品は濃度の規定もあり、必要な濃度が含まれています。

上記のキンチョー「蚊がいなくなるスプレー」はトランスフルトリンですが濃度の記載(16.7w/V%)もあり、効能に「蚊成虫およびハエ成虫の駆除」と記載されています。かつ、この製品は医薬部外品です。蚊に効果がある虫よけスプレーが欲しいのであれば、医薬部外品や効能に「蚊の成虫」と記載されている製品を選びましょう。

成分別のおすすめ虫よけスプレー(忌避剤)

ディート濃度30%のおすすめ虫よけスプレー

サラテクト リッチリッチ30

メーカーアース製薬
タイプエアロゾル
容量200 mL
効果持続時間5~8時間
効果効能蚊、ブユ(ブヨ)、アブ、ノミ、イエダニ、マダニ、サシバエ、
トコジラミ(ナンキンムシ)、ツツガムシの忌避

4種の保湿成分(PPG、ヒアルロン酸Na、ビタミC、モモ葉エキス)を配合した医薬品の忌避剤。エアゾールタイプ(スプレー)なので簡単に噴霧でき手軽に長時間の虫よけが可能です。スプレー噴霧する際は噴霧ムラができないように気を付けましょう。

サラテクト ミストリッチリッチ30

メーカーアース製薬
タイプミスト
容量200 mL
効果持続時間5~8時間
効果効能蚊、ブユ(ブヨ)、アブ、ノミ、イエダニ、マダニ、サシバエ、
トコジラミ(ナンキンムシ)、ツツガムシの忌避

4種の保湿成分(PPG、ヒアルロン酸Na、ビタミC、モモ葉エキス)を配合した医薬品の忌避剤。ミストタイプなので皮膚に噴霧したら手やシートで塗り広げることで塗りムラを減らすことができます。

ムヒの虫よけ ムシペールα 30

メーカー池田模範堂
タイプノンガスタイプスプレー
容量60 mL
有効持続時間5~8時間
効果効能蚊、ブユ(ブヨ)、アブ、ノミ、イエダニ、マダニ、サシバエ、
トコジラミ(ナンキンムシ)、ツツガムシの忌避

容量60mLと小さく携帯用におすすめの虫よけです。ノンスプレータイプなので廃棄する時も簡単です。

ムヒの虫よけ ムシペールPS 30

メーカー池田模範堂
タイプエアゾール
容量200 mL
効果持続時間5~8時間
効果効能蚊、ブユ(ブヨ)、アブ、ノミ、イエダニ、マダニ、サシバエ、
トコジラミ(ナンキンムシ)、ツツガムシの忌避

パウダー配合のエアゾールタイプの虫よけスプレー。パウダーに虫よけ成分が保持されるため汗に強い虫よけです。パウダー未配合の虫よけよりも効果が長持ちします。

スキンベープ プレミアム 虫よけスプレーミストタイプ

メーカーフマキラー
タイプミスト
容量200 mL
効果持続時間5~8時間
効果効能蚊、ブユ(ブヨ)、アブ、ノミ、イエダニ、マダニ、サシバエ、
トコジラミ(ナンキンムシ)、ツツガムシの忌避

ミストタイプの虫よけ(忌避剤)。ミストの噴霧レバーが大きく使いやすいため、子供でも使用しやすいです。また、肌の保湿成分であるヒアルロン酸Naと配合しています。

イカリジン配合の虫よけスプレー

天使のスキンベープ プレミアム

メーカーフマキラー
タイプミスト
容量60 mL、200 mL
濃度イカリジン 15%
効果持続時間6~8時間
効果効能蚊、マダニ、ブユ、アブ

イカリジンを15%配合した医薬部外品。ミストタイプだけでなくエアゾール・ジェル・シートタイプなど様々な形状で販売されています。

お肌の虫よけプレシャワーPRO

メーカーキンチョー
タイプミスト
容量80 mL
濃度イカリジン 15%
効果持続時間6~8時間
効果効能蚊、マダニ、ブユ、アブ

ヒアルロン酸ナトリウムが配合され海洋深層水で製造されたイカリジンの虫よけミスト。保存料は無添加です。

虫除けキンチョールDF

メーカーフマキラー
タイプエアゾール
容量200 mL
濃度イカリジン 15%
効果持続時間6~8時間
効果効能蚊、マダニ、ブユ、アブ

パウダーフリーのため白くならない、無香料の虫よけスプレー。

スキンバルサン 乳幼児にも使える虫よけミスト

メーカーLEC
タイプミスト
容量220mL、400 mL
濃度イカリジン 15%
効果持続時間6~8時間
効果効能蚊、マダニ、ブユ、アブ

大容量の虫よけミスト。しっかりイカリジン15%配合。置き型プッシュ式のため持ち運びには向いていませんが、玄関などに設置してお出かけ前に手にとって首や手・足などに塗ると効果的です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました