スポンサーリンク

エジソンの「食べられる歯固め」を息子に初めて食べさせたレビュー。汚れるけどおやつにおすすめ!

子育て
スポンサーリンク

今回は1歳9ヵ月の息子に初めてエジソンの「食べられる歯固め」をあげてみました。もう奥歯も生えてきてしっかり噛めてそうだし、たまには固いものと食べて欲しいという親御心です。

今回は子供に食べさせてみた感想です。 

「食べられる歯固め」って何?

「食べられる歯固め」はEDISON mamaシリーズです。八幡堅パンのように非常に固く、ながーくカジガジ噛りながら食べるクッキーのようなおやつです。


原材料は小麦粉、砂糖、加糖れん乳/膨張剤とベビー用のおやつということで種類は少ないです。また、香料・着色料・保存料は不使用です。膨張剤はおそらく炭酸水素ナトリウムか炭酸マグネシウムでしょうか。
製造所が北九州市北区八幡であることから有名な八幡堅パンと同じ製法のようです(固さは本家の方が固いです。)
一箱に7本入っていて、一本当たり約56kcalです。おやつをこれ1本で済ますには少し少ないですね。
味はプレーン、ほうれん草、ココア、ニンジンの4種類です。

食べさせてみた感想

1歳児に食べられるのか?

歯固めというくらいなのて赤ちゃんのおやつとしてはかなり固いです。でも食いしん坊な我が子は美味しそうに食べてくれました。
食べはじめはあまりの固さに舐めて遊んでを繰り返してましたが、10分くらいで柔らかくなったようでやっと一口(といっても一欠片)減っていました。
一欠片を食べてからは美味しいことがわかったのか、もくもくと舐めては噛りを繰り返してました。

思った以上に汚れる

「食べられる歯固め」は固いクッキーのようなものなので、噛りながら少しずつ食べていくので多少はパラパラと食べかすが落ちる程度だと思ってました。
しかし、実際は全然違いました。食べさせてみるとクッキーの粉とヨダレが混じったものが口から垂れ、手や顔だけてなく周りの物もクッキーの粉&ヨダレでカピッカピ。しかも手口拭きでは拭いてもなかなかキレイにならない。うーん、なかなか大変なおやつです。

予想通り、食べるのに時間がかかる

予想通り、固いお菓子なので食べるのに時間がかかります。うちは1枚食べるのに45分もかかりました。その間は普段よりも静かにしてくれてましたが、ヨダレだらだらなのでお世話はそれなりに大変てす。服もクッキー粉とヨダレが結構付くので、できればお食事スタイを使った方が良いです。

⬇️⬇️⬇️こちらの記事もおすすめ⬇️⬇️⬇️

味は結構甘い

試しにプレーン味を食べてみましたが、砂糖が普通に入っているので結構甘いです。子供に取ってはごちそうだと思います。

⬇️⬇️⬇️こちらの記事もおすすめ⬇️⬇️⬇️

総評

おやつとしては優秀です。意外と食べさせるのは大変ですが、歯固めとしての役割は果たせそうです。また、味も美味しいですし、食べるのに時間もかかるので外出先でグズった時の最終手段として利用できます。ただ、結構汚れるのでヨダレが乾く前に手口拭きでこまめに拭きましょう。

⬇️合わせて読みたい⬇️

コメント

タイトルとURLをコピーしました