IHコンロの汚れはどうやって落とす?専用スポンジよりも研磨剤がコスパ最強で楽チンだった!

掃除

最近のキッチンはIHコンロが増えてきた

みなさん、こんにちは。みなさんのご家庭のキッチンはIHコンロですか?10年前くらいまではガスコンロが主流でしたが最近ではガスではなく電気をエネルギー源とするIHコンロが人気です。
その理由として、光熱費を削減するためにオール電化の家庭が増えてきたこともありますが、それ以上にIHコンロがガスコンロに比べて圧倒的に掃除が楽だからIHの普及が進んだと思います。

IHコンロは掃除が簡単

ガスコンロの場合、そもそもコンロが平坦ではありません。そのため、鍋やフライパンからの吹きこぼれが複雑で掃除しにくい熱源(火がつくところ)や五徳に付着します。それに比べてIHの場合、コンロは平坦で凹凸がなく汚れたとしても濡れ布巾で拭くだけで掃除ができます。食べ物の汚れは時間が経過すると落ちにくくなるため、料理の後に軽く拭く習慣をつけるとキレイなキッチンが維持できるでしょう。

IHコンロの焦げ付きの掃除は?

IHは上記のように掃除が簡単でキレイな状態を維持しやすいです。でも全く汚れないわけではありません。食べ物の焦げ付きや鍋裏の黒ずみがコンロに付着してしまうことはよくあります。
もちろんすぐに拭けばある程度はキレイになりますが、完全に落とすには濡れ布巾では難しいことです。少しずつ蓄積した焦げ付きは時間が経過すると落ちにくくなっていますので少し汚れてきたなーって思ったくらいで一度キレイに落としてしまいましょう。
IHコンロの掃除には専用の掃除用品を使うことをおすすめします。主に専用スポンジと専用研磨剤があります。

IH用のスポンジで掃除する

以下のような製品が売られています。

 

ダイヤモンドクリーナーのようなもので、水で軽く湿らせて擦るだけで簡単に汚れが落ちます。値段はそこそこ高いですが、洗って何度と使用することができます。ただ、毎日使うようなものではないので、ちゃんと洗って乾かしておかないとカビが生えることもあるので、管理はしっかり行いましょう。

専用研磨剤で掃除する

小さな容器に入った専用の研磨剤です。布巾やキッチンペーパーに少量とり、IHコンロを軽く湿らせてから擦ります。擦ったあとは研磨剤と浮いた汚れがコンロに残るので、汚れていない別の濡れ布巾で拭いて仕上げます。

我が家では研磨剤を愛用!

我が家のキッチンでは2年前から研磨剤で掃除をしています。理由は専用スポンジを保管しておくのが面倒だからです。スポンジはそこそこ高いので使い捨てにするわけにはいけないけど、洗って乾かしてが面倒です。研磨剤はキッチンペーパーやティッシュでも使えるので楽チンです。

我が家で愛用の研磨剤
使い方も簡単です。
2年間使っても、これしか使ってません。
コスパ最高です。

一応スポンジを使ったことがありますが、

スポンジ→広い面積をたまに掃除する
研磨剤→狭い面積をこまめに掃除する


という感じで使い分けた方が良いと思います。
なので私はシンクや洗面台、お風呂などはスポンジで。IHコンロは研磨剤で掃除をしています。

まとめ

・IHコンロはこまめに濡れ布巾で拭く。


・IHコンロの焦げ付きは研磨剤がおすすめ。


・以下の目的で使い分ける
○スポンジ→広い面積をたまに掃除する(シンク、お風呂)
○研磨剤→狭い面積をこまめに掃除する(IHコンロ)

合わせて読みたい

●目指せラクカジ!家事時短のための5つの工夫!

●アタックZEROに負けてない!?カインズの洗濯洗剤は容器がおすすめ!洗剤を入れるのに液垂れしなくて快適。

●シンク排水溝の掃除は1日1回クエン酸水を流すだけで劇的に楽チンに!オキシクリーンもおすすめ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました