スポンサーリンク

「次亜塩素酸水」定期宅配のジーア・ZIACOを徹底比較。短期間ならZIACOがおすすめ。

風邪・ウイルス対策
スポンサーリンク

除菌力と安全性に優れる次亜塩素酸水

次亜塩素酸水とは

次亜塩素水は食塩水を電気分解で陽極に生成される成分であり、次亜塩素酸(HClO)を含む水溶液のことです。最近では高い殺菌力で食品の殺菌だけでなく、居住スペースの空間除菌にも利用されれる注目の除菌水です。

次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの違い

名前の似ている次亜塩素酸ナトリウムと混同されることもありますが、全くの別物です。次亜塩素酸ナトリウムは漂白剤に用いられる高い殺菌力を有しますが、毒性も非常に強いため、食品の殺菌や空間除菌等には利用することはできません。

次亜塩素酸水の安全性

前項で次亜塩素酸ナトリウムの毒性について触れましたが、対して次亜塩素酸水は非常に安全なことが確認されています。急性毒性、皮膚毒性などは確認されておらず、吸い込んだり、誤って飲んでしまっても毒性はありません(飲用目的ではありません)

次亜塩素酸水の除菌能力

次亜塩素酸水には非常に優れた除菌能力があります。この除菌能力はアルコールや次亜塩素酸ナトリウムに以上です。アルコールはノロウイルスに効果を示しませんが、次亜塩素酸水はノロウイルスをはじめ、インフエルエンザウイルス・黄色ブドウ球菌・サルモネラ菌・カンピロバクター・真菌など様々な菌やウイルス、真菌に対して効果を発揮します。

次亜塩素酸水の定期宅配

次亜塩素酸水の定期宅配とは?

最近、次亜塩素酸水の定期宅配サービスが人気になってきました。以前より、サービス自体はありました、近年の健康志向やインフルエンザ・コロナウイルスの影響で急に普及が進んできています。

次亜塩素酸水の定期宅配はウォーターサーバーの契約のように、定期的に次亜塩素酸水を自宅に配送してくれるサービスです。事前に申し込んだ頻度で定期的に配送してくれるため在庫管理も不要で買い忘れたりすることもありません。何よりも、在庫切れで購入できないという事態にはなりません。現在のようなコロナウイルスパンデミックな限らず、流行性インフルエンザの時期はアルコール等が品薄になります。定期契約を結ぶことで一定の在庫および購入は約束される可能性が高いため、日常的に利用する場合が定期契約をおすすめします。

ただし、サービス会社によっては短期間で契約を解除すると違約金や機器のレンタル料が発生することもあるので、慎重に選ぶ必要があります。

もし一時的にしか利用しないのであれば定期契約にせず、単品での購入もご検討ください。

ジーアとZIACOを比較!

では大手の次亜塩素酸水の「除菌水jiia(ジーア)」「ZIACO(ジアコ)」について紹介します。定期契約で購入するなら、この2社が絶対おすすめです。実績もありますし、人気も高いです。

多少、定期の価格が高いですが、それ以上の価値があります。次亜塩素酸水での空間除菌などに興味のある方は是非お試しください。

除菌水jiia(ジーア) の特徴

除菌水jiia(ジーア) は4週に1度配送されてくる次亜塩素酸水の定期宅配サービスです。その除菌水の効果は加湿器による空間除菌にて約10分で99.9%の除菌力が証明されています。

除菌水jiia(ジーア) は希釈不要タイプ(有効濃度:60ppm)のため、そのまま加湿器に入れたり、スプレーで噴霧することができます。

https://jiiawater.comより引用
https://jiiawater.comより引用

定期契約の料金は9.6L(3.2L×3)で税抜:3900円。使用方法はスプレー噴霧か加湿器での利用となります。配送頻度4週間ごとに1度ですが、2ヶ月までは無料でスキップすることができます(2ヶ月以降のスキップは1000円)。

初回費用は代引きでの支払いとなりますが、初回配送時に書類が同封されており、2回目以降は代引き・クレジットカード・口座振替が選択できます。

また、気になる違約金ですが1年未満での解約ですと解約違約金10000円(税抜き)が追加となります。ホームページには2年以内の解約と記載されていましたが、確認したところ1年未満とのこと。タイミングや時期によるかもしれないので、自身で確認することをおすすめします。

現在はキャンペーンとして以下2点がついてきます。

  • 初回代引き手数料無料
  • 高性能超音波加湿器プレゼント
https://jiiawater.comより引用

ZIACO(ジアコ)の特徴

ZIACO(ジアコ)も除菌水jiia(ジーア)と同様に4週に1度配送されてくる次亜塩素酸水の定期宅配サービスです。ZIACO(ジアコ)も希釈不要な次亜塩素酸水になります。

定期契約の料金は9.0L(3L×3)で税抜:4000円。ですが初回のみ初回金が別途5000円がかかります。使用方法はスプレー噴霧か加湿器、専用ミスト装置での利用となります。

ZIACO(ジアコ)もjiia(ジーア)同様に高い除菌力を誇り、浮遊ウイルスであれば20分で99%の除去能力があります。

https://www.crecla.jp/ziaco/より引用

ZIACO(ジアコ)の最大の魅力は定期利用だと専用ミスト装置のレンタルが無料なことです。定期納品がない場合はレンタル料1000円がかかりますので、やはり定期利用がおすすめです。専用ミスト装置はレンタルではなく購入することもできます(販売価格:税込み50600円)。

https://www.crecla.jp/ziaco/より引用

また、jiia(ジーア)では短期間での解約では解約違約金が発生しますが、ZIACO(ジアコ)では解約違約金は発生せず、いつでも解約することが可能です。ただ、一度解約してから再度利用する時には、もう一度初回金(5000円)が必要になります。

jiia(ジーア)とZIACO(ジアコ)の比較一覧

jiia(ジーア)とZIACO(ジアコ)の比較一覧をまとめました。

短期(3ヶ月・6ヶ月)の利用はどっちがお得か?

最近のコロナウイルスの騒動で、今だけ短期間だけ次亜塩素酸水を利用したいと考えている人も多いと思います。では短期間だけ利用する場合はjiia(ジーア)とZIACO(ジアコ)ではどちらがお得なのでしょうか。ネックになるのがjiiaの解約違約金(10000円)とZIACOの初回金(5000円)です。

3ヶ月だけ利用の場合

3ヶ月の場合、jiia解約違約金10000円が発生します。ZIACOは初回金が5000円。それぞれ3ヶ月利用するとjiia:21700円、ZIACO:17000円。違約金がない分、ZIACOの方が安くなります。jiiaは1ヶ月当たりだと7000円を超えるので、短期間での利用はコスパが悪いです。

税抜き価格で記載

6ヶ月だけ利用の場合

6ヶ月の場合、でもjiiaの解約違約金とZIACOの初回金は発生します。それぞれ6ヶ月だとjiia:33400円、ZIACO:29000円やはりZIACOの方が安くなります。

税抜き価格で記載

1年未満ならZIACOが安い

やはしZIACOは違約金が発生しないため、短期間での利用であれば安く抑えることができます。ただし、長期的にに利用する場合は初回金の差分だけjiiaが安くなります。

ただし、毎月の料金はあまり変わらず、専用ミスト装置のレンタル料が無料なことを考えると、やはりZIACOの方がお得感がありますね。

まとめ

結論として、短期間の利用であればZIACOが安く抑えることができます。

現時点ではjiia・ZIACOともに新規契約が可能なようですが、コロナウイルスの影響で今後新規契約を停止することも想定されます。興味のある方は早めに契約をご検討することをおすすめします。

👇こちらもおすすめ👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました