スポンサーリンク

子育て中のパパ必見!子供と遊びながら筋トレする方法

子育て
スポンサーリンク

「忙しくて」を言い訳にしていたら

みなさんこんにちは。若い頃は痩せてて筋肉質だったのに、社会人になって結婚して子供が生まれたら忙しくて太ってきちゃった。そんな人も多いのではないでしょうか。

子育て世代の方々は仕事に育児&家事と忙しい毎日を送っていることと思います。なかなか筋トレしたり食事制限したりというのは難しいと思います。

忙しくても育児しながら筋トレする方法

それでもカッコいい体になりたいと願うお父さん方も多いのでは泣いでしょうか。今回は私が日々実践してる育児しながら筋トレする方法をまとめたいと思います。

育児筋トレ

寝かしつけスクワット

言葉の通りですが、寝かしつけるために子供を抱っこしながらひたすらスクワットをします。足腰のトレーニングはなかなか機会がないのでおすすめです。ただ、めちゃくちゃ大変です。寝かしつけが必要な子供は0歳~2歳くらいですが、このくらいの年齢だと軽く10kgは越えてきます。10kgの子供を抱いてスクワット100回は太腿パンパンになります。

できれば最初は10回3セットくらいで始めてみてください。ただし、やり過ぎると立ってられなくなって抱っこしている子供が危ないので疲れきる前にやめて子供をベッドに寝かせましょう。

いないいないばぁ腹筋

大人が仰向けに寝て膝を曲げ、子供を膝の上に座らせます。そしてひたすら腹筋をするだけ。腹筋するたびに子供と顔が近くなるので子供は大爆笑します。腹筋することで子供が笑顔になってくれるので腹筋するモチベーションも保てます。これはやり過ぎても子供は危なくはないですが、顔が近くなるので笑顔で腹筋したり話しかけながらやりましょう。より負荷の高いトレーニングができます。

外で子供を追いかけ回す

子供の体力は無限です。特に公園などではずーーーっと走り回っています。大人は少し離れて見守ることが多いですが、子供と一緒に走り回ってみてください。太腿パンパンで次の日筋肉痛になること間違いなし。そして子供も一緒に遊べて大満足です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。なかなか実際にするのは恥ずかしいこともあるかもしれませんが、周りから見たら子煩悩なお父さんに見えるでしょう。子供と遊びながら効率よく日々の生活にトレーニングを取り入れることで若々しい体を維持したいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました