スポンサーリンク

カインズが虫よけスプレー・ミストもおすすめ!成分は安心の「ディート」だけどミストは割高。

生活
スポンサーリンク

今回はカインズホームで販売している虫よけスプレー・ミストをご紹介します。先に言いますが、成分も問題なく安く販売しています。外出するときは毎回虫よけスプレーをする人も多いはず。大手メーカーの虫よけスプレーって結構高いので助かります。ただ、ミストはネットの最安値よりは少し高めです。コスパ重視ならスプレーをお勧めします。

カインズの虫よけスプレー

「カインズ 虫よけスプレー」販売開始

カインズホームの虫よけスプレー3月頃から販売を開始しました。サイズは300mLと180mLの2サイズ。カインズらしく見た目がすっきりしたシンプルなデザインです。

製造元は和歌山県に本社のあるライオンケミカルという40種類以上の殺虫剤や虫よけを製造販売している会社です。昭和14年創業という老舗メーカーで虫よけスプレーへの信頼性も高いです。ちなみに洗剤などを販売しているライオンではありません。

「カインズ 虫よけスプレー」の成分や効果は?

有効成分はディート10%です。ディートは虫よけ剤の中では最も古くから利用されている成分です。濃度は10%なので医薬品ではなく指定医薬部外品に該当します。虫よけスプレーは濃度12%以上が医薬品、10%以下が医薬部外品です。

有効成分がディートなので、蚊の成虫をはじめ以下の虫に効果があります。

【効能】
蚊の成虫、ノミ、イエダニ、マダニ、ブユ、トコジラミ(ナンキンムシ)、サシバエの成虫の忌避

引用元:https://www.cainz.com/shop/g/g4549509418986/

有効時間の記載はありませんが、ディートは8%以上で3~4時間の虫よけ効果が得られます。3時間ごとにスプレーすることをお勧めします

ちなみに医薬品の場合、ディート濃度は最大30%になります。ただし、虫よけ剤の濃度は効果には関係なく、有効時間が長くなるだけです。30%だと約8時間程度です。

その他の成分にユーカリ油も含まれています。ユーカリ油は皮膚に使う虫よけ剤としてアメリカ合衆国疾病管理予防センター(CDC)が推奨している成分になります。

「カインズ 虫よけスプレー」の価格は?

カインズ虫よけスプレーの値段はどのくらいでしょうか? 店舗で確認すると以下の値段でした。

  • 180mL:298円
  • 300mL:398円

これは安いのか高いのか?大手メーカーで同程度のディート濃度の製品と比較してみました。

アース製薬の「サラテクト虫よけスプレー」は大容量400mLで755円(5/4時点、価格.com最安値)。もちろん医薬部外品です。

次に「サラテクトウォーターミスト」は容量200mLで370円(5/4時点、価格.com最安値)。こちらも医薬部外品。

100mL当たりの価格は

  • カインズ:約133円
  • サラテクト:約189円
  • サラテクトミスト:約185円

断トツでカインズが安いです。

「カインズ 虫よけスプレー」の注意点

有効成分のディートは虫よけ剤として一般的なものですが、12歳以下には使用制限があります。本体裏面に記載された使用方法を遵守しましょう。

●定められた用法及び用量を厳守すること。なお、子供(12才未満)に使用する場合には、保護者等の指導監督のもとに以下の回数を目安に使用すること。

・6ヵ月未満には使用しないこと。

・6ヵ月以上2才未満は、1日1回。

・2才以上12才未満は1日1~3回

引用元:https://www.cainz.com/shop/g/g4549509418986/

カインズ 虫よけミスト

「カインズ 虫よけミスト」の特徴

カインズの虫よけはスプレーだけでなくミストタイプも販売しています。。結構派手な見た目なのに、毎週カインズに散歩に行っている私が知らなかったので、こちらも3月から販売し始めたのだと思います。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_20200315_1308201-706x800.jpg

この虫よけミストの特徴はこんな感じです。

【特長】
●たっぷり使える大容量300mL
●天然ユーカリオイル配合
●お肌にやさしい
●無香料
●マダニにも効く
●皮ふアレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起こらないということではありません)

引用元:https://www.cainz.com/shop/g/g4549509580324/

他のメーカーの製品では200mLが主流ですが、カインズ虫よけミストは300mLです。

「カインズ 虫よけミスト」の成分や効果は?

カインズ 虫よけミストの成分はこちらです。

有効成分:ディート (ディート濃度) 100g中5g
その他の成分:エタノール、ユーカリ油、水

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_20200315_130827-scaled.jpg

有効成分は主流のディートです。濃度は5%なので医薬部外品に該当します(12%以上が医薬品)。

ディートは濃度8%以上で3~4時間の効果があると言われているので、この虫よけミストの場合、より頻繁に塗り直した方が良いかもしれません。

効果(適用害虫)は蚊の成虫、ノミ、イエダニ、マダニ、ブユ、トコジラミ(ナンキンムシ)、サシバエの成虫の忌避、です。

医薬品ではないのでツツガムシへの効果は記載されていません。

「カインズ 虫よけミスト」の使用方法は?

ミストタイプの虫よけスプレーは直接皮膚に噴霧してもムラができてしまいます。蚊などの虫は虫よけ(忌避剤)が接触していない箇所(ムラ)を探してくるので、可能な限り塗り損ねがないようにしましょう。

ミストした後に手のひらで薄く伸ばす、もしくは初めから手のひらに虫よけを出して皮膚に塗るようにしましょう。

また、こちらも有効成分がディートなので、虫よけスプレー同様に小児への使用に制限があります。使用する際は商品裏面の<使用上の注意>を確認しましょう。

「カインズ 虫よけミスト」の価格は?

カインズ 虫よけミストの価格は300mLで398円です。

他の製品を調べてみると、「サラテクトウォーターミスト」は容量200mLで370円(5/4時点、価格.com最安値)。こちらも医薬部外品。

100mL換算だと
カインズ 虫よけミスト:約133円
サラテクトウォーターミスト:約185円

これだけ見るとカインズ虫よけミストの方が安いですが、実はサラテクトウォーターミストのディート濃度は10%。カインズの倍の濃度になります。ディート濃度が低いと頻繁な塗り直しが必要になり、使用量も多くなります。単かはサラテクトの方が高いですが、外出時間が長い人はディート濃度が10%の虫よけに方がお得で手間も少なくて済みそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました