スポンサーリンク

【無印良品】のホーロー保存容器がおすすめ!重いけどニオイと色が付かない優れもの!バルブ付で密閉も完璧!

料理・キッチン周り
スポンサーリンク

みなさん、作ったお惣菜とかって冷蔵庫でどうやって保存してますか?

ジップロックコンテナや耐熱ガラス容器など、いろいろな保存容器が販売されており、正直何を使えば良いのかむずかしいですよね。

レンジで温めるか、冷凍するのかなど、保存条件でも使える容器が変わりますし、何よりも保存容器って数揃えなきゃいけないのに有名メーカーは値段も高いです。

無印良品のホーロー保存容器がおすすめ

我が家も長らくコストコで買ったジップロックコンテナを使ってましたが、プラスチック製の宿命か寿命なのか、割れて使えないのが続出して数か減ってきました。

そろそろ次の保存容器が欲しいなーっと思ってフラっと無印良品に入ったら、色々な保存容器があるではないですか。

ウキウキしながら色々な探していたら、まさに探していた保存容器が見つかりました。

その名も「バルブ付き密閉ホーロー保存容器」!

大々的に展示されており、無印も推してるようです

無印のバルブ付き密閉ホーロー保存容器

サイズは「深型・中」がちょうど良かったです。とりあえず1個買いましたが、使いやすかったので、後から3個買い足しました。

速攻で買い足しました。

蓋の裏側には厚いパッキンがついてます。

真っ白でスタイリッシュな見た目

バルブ付なのでしっかり密閉することができます。

便利なバルブ付です。

バルブを閉めれば中身も全く漏れることはありません。

水を入れて傾けても、バルブ閉めて密閉すれば全く漏れません。

蓋のフチはパッキンと蓋の間に溝があります。

結構深い溝があります

容器側のフチも返しがあるので、蓋と同様に洗った後に水が切れ辛いです。

微妙に水が溜まるフチの返し

最近値下がりしたようで1590円→1290円になってました。

大幅な300円の値下げは大きいです。

ホーローの良いところ

ホーローはプラスチック等と異なりニオイや色が全く着きません。

なのでキムチや漬物、カレー、などを保管するのに適しています。

耐熱性も高いので、オーブンなどにも使用することができます。

汚れも落ちやすく、水に浸しておけばだいたいの汚れは簡単には落ちます。

ホーローの悪いところ

まずはホーローは金属なのでレンジが使用できません。これがホーロー最大の弱点です。

またプラスチック製と比較すると、かなり重いです。

今回購入した無印のホーロー保存容器もジップロックコンテナの約10倍ありました。

やはりホーローは圧倒的に重いです。

まとめ

ホーロー特有のデメリットもありますが、使い勝手は最高です。

汚れが落ちやすく、ニオイや色が付かないので何でも保存できる利便性があります。

多少値段が高いですが、割れたり欠けたりするリスクは皆無なので、長く使い続けることができます。

保存容器に悩んだら1つ買ってみることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました