スポンサーリンク

抗菌作用もある除菌抗菌剤「ステリクリア」が販売開始!特徴と購入方法を解説。高いけどおすすめ。

掃除・整理整頓
スポンサーリンク

2020年04月から新しいタイプの抗菌除菌剤「ステリクリア」が販売を開始しました。除菌だけでなく抗菌作用をあるとして注目されている「ステリクリア」。この除菌剤はどういった特徴のものなのでしょうか?特徴や効果、価格や購入方法をまとめます。

引用元:https://mercerrock.official.ec/items/29233363

除菌抗菌剤「ステリクリア」の特徴

アルコール系などの除菌液はアルコールに触れている間、もしくは乾燥中にウイルスや菌への効果を発揮します。ただし、アルコールが乾燥もしくは拭き取られた後は除菌・抗菌効果は発揮しないため、十分な接触時間が確保されないなどの理由でウイルス等が完全に除去しきれない可能性があります。この場合、アルコールの揮発後にウイルスが残留・繁殖する可能性があり、感染のリスクがありました。

新しく開発された抗菌除菌剤「ステリクリア」は光触媒作用の活性酸素(OHラジカル)の作用により、拭き取り・乾燥後もウイルス・菌の繁殖を抑制する抗菌作用があります。そのため、残留したウイルスや菌の繁殖を抑えることができるのです。

当然、「ステリクリア」そのものにも活性酸素(OHラジカル)が含まれており、乾燥するまでの間も菌やウイルス、有機物、VOC(揮発性有機化合物)を水と二酸化炭素などに分解除去することができます。水と二酸化炭素に分解するため、拭き取りも不要な除菌抗菌材です。

光触媒効果を発揮する光源
  • 太陽光
  • UVカット済みの光
  • 蛍光灯
  • LED
引用元:https://mercerrock.official.ec/items/29233363

除菌抗菌剤「ステリクリア」の成分

「ステリクリア」はアルコールプラスとアルコールフリーが販売されています。それぞれで含まれる成分は異なりますが、どちらも活性酸素(OHラジカル)にる除菌・抗菌作用をもっています。主な成分は精製水と二酸化チタンで構成されており、人体への危険性も低いです。

除菌抗菌剤「ステリクリア」と他製品の比較

以下は公式オンラインショップに掲載されている比較一覧表です。アルコール系や塩素系は除菌液に触れている間は除菌効果を発揮しますが、揮発もしくは拭き取り後は抗菌・制菌効果はありません。光触媒系はラジカル効果により抗菌効果を発揮します。

また「ステリクリア」アルコールフリーの場合は皮膚刺激も弱いため、敏感肌の人にもおすすめです。

引用元:https://mercerrock.official.ec/items/29233363

除菌抗菌剤「ステリクリア」の価格

公式オンラインショップの価格と購入方法

ステアクリアの価格はいくらでしょうか。公式オンラインショップでは1本(500mL):2500~2800円で販売しています。送料は700円です(異なる場合もあります)。

価格(1本:500mL)

アルコールプラス:2,800円
アルコールフリー:2,500円

価格(20L)

アルコールプラス:30,000円
アルコールフリー:27,000円

その他の通販ショップ

残念ながらAmazonや楽天では販売をしていないようです。Yahoo!ショッピングでは取り扱い店舗があります。1本(500mL)は公式より少しだけ高いですが、10%程度のポイント還元があるので、公式オンラインと同程度の価格になります。(送料は800円程度。)

以下画像をクリックすると、ショッピングサイト(Yahoo!)にリンクします。

⇩ステリクリア アルコールプラス

⇩ステリクリア アルコールフリー⇩

⇩合わせて読みたい⇩

コメント

タイトルとURLをコピーしました