ベビービョルンのオマルはどっちを買う?【イス型オマル】と【スマートポッティ】の違いを解説!

育児

ベビービョルンとは

ベビー用品で有名なベビービョルン。子供がいる親なら誰もが聞いたことのあるメーカーだと思います。

シンプルかつ機能的なデザインで根強いファンも多いです。

ベビービョルンはスウェーデンの会社で人間工学に基づいた設計が特徴です。

ベビービョルンは、1961年にビョルン・ヤコブソンにより設立されたスウェーデンに拠点を置く家族経営の企業です。ビジネスコンセプトは、今も昔も変わらず、「3歳までの子供たち向けの優れた品質の安全で革新的な製品を開発することにより、小さな子供たちを持つ両親の日々の生活を楽にすること」です。

ベビービョルンのホームページより引用

ベビービョルンは主に以下の種類の製品を販売しています。

  • ベビーキャリア
  • ねんね
  • バウンサー
  • キッチン
  • トイレ

ベビービョルンの欠点

根強い人気のあるベビービョルンですが、ベビービョルンには2つのデメリットがあります。

それは高価格と通販のみです。

ベビーゲートは有名の海外メーカーで機能性も十分なのですが、全体的に高価格に設定されています。

ベビービョルンで有名なハイチェアですが、国内メーカーよりも約1~2万円程高いです。

また、ベビービョルンの製品は実店舗に置いてないことが多いです。

購入しないにせよ、そこそこ高い買い物なので実際に子供に座らせたりしたいのですが、それができないのは最大のデメリットだと思います。

ベビービョルンのトイレグッズ

ベビービョルンは子供のトイレグッズも多く販売されています。

大きく分けて2種類、補助便座とオマルがあります。

本記事ではオマルについて説明します。

ベビービョルンのオマルは2種類

イス型オマル

子供の姿勢をサポートする大きな背もたれが特徴のイス型オマル。

・背もたれにより安定性と快適さが実現

・足元に十分なスペースがあるため、立ち座りが簡単

・中桶を取りはずし清掃が簡単

・BPAフリー(ビスフェノール不使用)

ベビービョルンのホームページより引用

我が家でも使ってますが、足元にスペースがあるので子供が座るのも簡単ですし、余裕があるのてスボンやオムツは足から取らずにも座れます。

ベビービョルンのおまるを2歳の息子に使ってみたレビュー。初日におしっこ成功!絶妙な大きさで洗いやすさも最高!
みなさん、こんにちは。日々育児と仕事に奮闘したいるつむ太郎です。今回は育児ブランドで有名なベビービョルンの「おまる」をレビューします。最初に言っておきますが、本当にベビービョルンのおまるにしてよかったです!2歳...

そして何より、中桶が取り外し可能なのが最高です。

オマルはおしっこやうんちに触れるので、ちゃんとキレイに掃除したいのですが、中桶の取り外しが不可だとおまる全体を持ち上げて、おしっこを便器に捨て、そのままお風呂で洗うことになります。

洗わずにアルコールで拭くだけでも、おしっこを捨てるために持ち上げなければいけません。

ベビービョルンに限らず、オマルを選ぶ時は中蓋が取り外し可能かをしっかり確認しましょう。

スマートポッティ

スマートポッティはイス型オマルをコンパクトにしたようなデザインのオマル。

・コンパクトで便利なサイズ

・床にしっかりと安定しすべりません

・中桶を取りはずし清掃が簡単

・BPAフリー(ビスフェノール不使用)

ベビービョルンのホームページより引用

イス型オマル同様に中桶を取り外すことができます。

清掃性はイス型オマルと同等ですが、子供の座りやすさや姿勢を考えると、設置場所が問題なければイス型オマルをおすすめします。

まとめ

  • ベビービョルンには2種類のオマル
  • どちらも中桶の取り外し可能
  • 場所が許せばイス型オマルがおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました