スポンサーリンク

アンパンマンのミニスナック野菜パンって何歳から食べれる?気になる栄養・成分・値段・味をまとめてみた。

子育て
スポンサーリンク

小さい子供を育てている人なら誰もが知っている、アンパンマン ミニスナック野菜

食が細い子や野菜嫌いな子でもバクバク食べることでも知られるアンパンマン ミニスナック野菜。

これを食べてれば野菜としてカウントしているお母さんも多いと聞いたことがあります。

ただ、初めてアンパンマン野菜パンを子供に食べさせるお母さんは、色々気になるんじゃないでしょうか。

「甘すぎないかな?」、「本当に野菜入ってるの?」、「コスパが悪そう」

今回はそんな疑問にお答えすべく、アンパンマン ミニスナック野菜(以下、野菜パン)についてまとめます。

アンパンマン ミニスナック野菜とは?

アンパンマン ミニスナック野菜は大手食品メーカーのフジパンが製造販売しています。

アンパンマン ミニスナックシリーズは全6種類販売されてます。

  • プレーン
  • 野菜
  • ミルクチョコ
  • バナナ
  • キャロット
  • イチゴミルク

このうち、小さいお子さんに食べさせるには「やっぱり野菜かなー」という感じで、野菜味を選ぶお母さんが多いのでしょう。

私の周りのママ、パパ友の人たちも野菜を買っていました。

子供が自分で選んだらミルクチョコやイチゴミルクになりそうですからね。

アンパンマン ミニスナック野菜の栄養や味は?

ではミニスナック野菜の栄養や味はどうなのでしょうか?

やっぱり野菜が入ってるのかな?

栄養・成分

栄養は1本で61kcal、たんぱく質はほとんど含まれておらず、炭水化物のカロリーですが、パンなので当たり前です。

食パン(8枚切り)が約120kcalなので、2~3本で1食分というところでしょうか。

アレルギー原材料と代表的な卵、乳、小麦、オレンジ、大豆、リンゴが含まれています。

原材料は一般的なパンの材料に加え、野菜・果実ミックスジュースが使用されています。

残念ながら野菜自体は材料に記載されておらず。

脂質はバターではなく、マーガリンと植物油脂。

比較的安価なパンによく含まれているイーストフードは含まれていません。

こういったところは、子供に安心して食べさせられますね。値段

アンパンマン ミニスナックの値段はどうでしょうか?

調べてみると1袋120円~160円くらいのようです。

1袋8本入りなので、1本あたり15~20円というところ。

1本当たりは安いですが、食パンよりは高く、毎日の食事やおやつに食べられると家計に響きそうです。

味・食感

では、味や食感はとうでしょう。

食べてみると食パンよりもミルクのようの甘みがあり、食べやすいです。

食感はスナックというだけあって、少し固く、菓子パンという感じがします。

昔好きだった「かにパン」を少し柔らかくした感じでした。

何歳から食べれるか?

アンパンマン ミニスナック野菜は子供のおやつなどに食べさせる人も多いと思います。

では何歳から食べることができるのでしょうか?

私はマーガリンや香料、膨張剤などが気になって2歳から食べさせました。

でも、おそらくアレルギーに問題がなく、歯が生えており親の気持ちが許せるなら1歳過ぎたら食べれると思います。

実際に1歳くらいから食べてる子達もたくさんいました。

また、食が細い子や偏食でごはんを食べてくれない子にもおすすめです。

離乳食や幼児食よりもしっかりとした甘味があるのでちゃんと食べてくれると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました