お弁当箱はKEYUCAがおすすめ。使ってみたら「漏れない・軽い・安い」の3拍子でコスパ最高だった

料理

みなさん、こんにちは。お昼ごはんにお弁当を持っていってる人も多いと思いますが、どんなお弁当箱を使ってますか?

2段弁当や保温機能付きなど、今では様々な弁当箱が販売されています。

私も最近は健康と節約のためにお昼はお弁当を持っていってます。

今回は私が愛用している『KEYUCA』のお部屋箱についてレビューします。

KEYUCAのお弁当箱はコスパ最高!

私が愛用しているのは「KEYUCA Visio ランチボックス 650ml  」です。

我が家ではいろいろとお弁当箱を探していましたが、これが一番コスパが良く使い勝手がバツグンに良いです!

「KEYUCA Visio ランチボックス 650ml  」ってどんなの?

「KEYUCA Visio ランチボックス 650ml  」は非常にシンプルなお弁当箱です。保温機能などはなく、ただのお弁当箱です。でも、構造がシンプルがゆえに使いやすく、多くのおすすめポイントがあります。

全体はこんな感じ。
650mLだと持ち運びにも丁度いいサイズ。
中の仕切りもシンプル。
固定はされておらず、自由に位置が変えられる。
縁の裏に少し溝があるので、
洗ったあとは少し水がたまります。

おすすめポイント①「漏れない」

このお弁当箱の蓋は四点止めでしっかり止まっているので、液漏れが全然しません。汁気の多いおかずを詰めて持ち運んでも漏れたことは一度もないです。蓋側のパッキンもしっかりしているのでかなり強固に蓋が固定されます。

念のため、水を入れて逆さにしてどのくらい漏れるのか試してみました。

水を入れました。
お弁当としてはあり得ないくらいの量です。
蓋をして横に。一滴も漏れません。
軽く振っても大丈夫でした。

結果は、まさかの全く漏れず。もっと漏れないことを全面的アピールしても良いと思うほどでした。

ただ、パッキンの劣化や蓋のはまり具合によっては漏れてしまう可能性もあるので汁気の多いものはお弁当てでは避けるようにしましょう。

おすすめポイント②「ちょうど良いサイズ」

サイズは650mLです。女性には少し多く、男性には少し少ないくらいだと思います。

昼ごはんにがっつり食べると午後に眠くなってしまう私には満腹にならないちょうど良いサイズです。

おすすめポイント③「洗い物が少ないパッキン一体型」

普通のお弁当箱はパッキンが蓋に付いていて、取り外して洗うのが一般的ですが、KEYUCAのお弁当箱は蓋とパッキンが一体になっているため、洗うのが楽です。

また、前述しましたが、このパッキンも分厚くてしっかりしているので液漏れの心配もありません。

おすすめポイント④「軽くて頑丈でレンジもOK」

無駄な機能がないので軽くて小さいので持ち運びが簡単です。また、容器や蓋を頑丈にできていて力をかけてもほとんど歪んだりしません。カバンやリュックの中でも他のものとぶつかっても割れることはまず心配ないと思います。

また容器と仕切りの耐熱温度は120℃なので電子レンジも使えます。蓋は85℃なので念のため電子レンジは避けましょう。

おすすめポイント⑤「安い」

これだけ優れたお弁当箱なのに価格は驚きの税込529円です。1000円を越えるお弁当が普通の中では激安だと思います。色違いでもう1つ買おうか迷ってます。

まとめ

いかがでしょうか。コスパ最強のKEYUCAのお弁当箱。これからお弁当にしようと思っている方はもちろん、すでにお弁当箱をお持ちの方にもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました