パパはマナーに注意。児童館や支援センターで守るべきマナー5つ

育児

育児に翻弄されていると忘れてしまいがちな大人としてのマナー。特に、児童館や支援センターでは子供のお世話に必死になってしまい、大人としての振る舞いを失念することもあるかもしれません。

ただ、子供達は常に大人の行動を見ているんです。今回は私が気になった児童館・支援センターでの守るべきマナー5つについてまとめました。

児童館・支援センターに行こう

小さな子供がいる親なら誰もとお世話になるのが児童館や支援センター。私も子供を連れてよく行くのですが、休日になれば家族みんなで遊びに来ている微笑ましい光景もよく見かけます。

最近の児童館は建物もキレイでいろいろと趣向を凝らした遊具も多く置かれています。

最近はパパも児童館に来る

平日だとママと子供だけというのがほとんどですが、たまーにパパと子供だけで遊びに来ているのを見かけます。

イクメンという言葉が生まれた昨今では、パパが育児に積極的に取り組むのが珍しくもなくなりました。これはすごく良いことだと思います。ただ、社会の流れに上手に乗れず、世間の流行りに流されているパパも多いのではないでしょうかないでしょうか。

そんなパパたちの中にはビジネスを通した大人とのコミュニケーションの馴れてしまい、子供や親同士のコミュニケーションを円滑に取れないパパも多いのでは。

児童館でのパパのマナーはどうだろう?

特に私が気になるのは児童館や支援センターでの一部のパパたちのマナーについてです。

ほとんどのパパ達は守れていますが、一部のパパは本当にマナーが悪いです!温厚な私も何度か怒りそうになったくらいです!

特にパパは気をつけて!児童館でのマナー

次に私が気になるのはパパたちのマナー違反についてまとめました。

初めて児童館に行くパパは是非参考にしてください。たぶん周囲は不快に思っていても誰も注意してくれません。

①ちゃんと子供を見て!


児童館に行き馴れていないパパに多いです。子供の動きが予測できなくて、すぐに子供を見失う。もしくは自分が児童館の物珍しさにキョロキョロしてしまう。
どちらにせよ、ちゃんと子供から目を話さないようにしましょう。

②スマホいじってないで!


たぶんパパはつまんないんでしょうね。でも、子供の相手をせずにスマホをいじるなんて言語道断です。自分が何をしに児童館に来ているのか考えましょう。

③挨拶くらいちゃんとして!


子供が児童館に行き慣れている場合は友達もいるでしょう。また、子供は初対面でもすぐに仲良くなったり遊んだりできます。そんな時は友達のママやパパにちゃんと挨拶しましょう!さも、自分は関係ありません、みたいな顔して遠くで見ているパパも多いです。人見知りや気恥ずかしさがあるのかもしれませんが、大人なんですから挨拶ぐらいしないと情けないですよ。

④自分が遊ばないで!


児童館には小さな体育館が備わっていることが多いです。よく見かけるのが、パパが体育館のボールで子供そっちのけで遊んでいる光景です。しかも本気で。
もちろん、子供にボールの遊び方を見せるために投げたりするのは「良いパパ」だと思います。

でも、「俺こんなこともできるんだぞ」みたいな顔してるパパは本当に何しに来てるんですかね。
ここは子供が遊ぶ場所です。大人が遊ぶようには考えられていないため、最悪な場合は周囲の子供がケガをしてしまう可能性もあります。
親が最も気を付けなければいけないのが子供達の安全です。親が率先して安全を脅かすなんて論外だと思います。

⑤禁止事項をやぶらないで!

これもたまに見かけます。
飲食禁止の場所でジュースを飲む。「ボールは蹴らないで下さい」の張り紙の近くでボールを蹴る。
子供達は大人の行動をちゃんと見ています。少なくとも子供の前ではルールや規則を守るようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました