人気のドイツ産ノンアルコール「ヴェリタスブロイ」を「ドライゼロ」と飲み比べ。味はあっさりビール。食事と一緒がおすすめ。

料理・キッチン周り

SNSで人気のノンアルコールビール・ヴェリタスブロイ。アルコール0.0%にも関わらず合成甘味料や香料などが入っていない健康志向の人に人気の飲料。ただ、あまりお店に売っておらず、試しに飲んでみたい!と思っても中々試せません。通販で1本だけとか売ってませんし、1ケース購入して口に合わなかったら勿体ないです。

今回はネットで人気のヴェリタスブロイと大手メーカーのドライゼロを飲み比べてみました。

ヴェリタスブロイとは?

ヴェリタスブロイはドイツ産のノンアルコールビールです。正式には清涼飲料水(脱アルコール飲料)です。

ヴェリタスブロイの特徴

特徴①:日本ではできない脱アルコール製法

ヴェリタスブロイは日本のメーカーが製造するノアルコールビールとは製造方法が異なります。日本で製造されるノアルコールビールは清涼飲料水のようにアルコールを含まないがビールテイストとになる配合・製造方法にてノンアルコールビールを製造します。つまり、ビール製造方法とは異なる方法でビールに近い味・風味を再現するのです。

一方、海外メーカーで製造されるヴェリタスブロイはビールを製造したのち、アルコールを除去する手法により製造されます。そのため、通常のビールとヴェルタスブロイの違いはアルコールの有無だけです。そのため、味は本来のビールに近いものになります。

一度アルコールを含むビールを製造し脱アルコール工程を経る方がビールに近い味になりそうなものですが、日本では法律上の問題でノンアルコールビールの製造過程でビールを経由することが許されていません(諸々の制限があるようです)。

特徴②:原材料がわずか4種類

日本で生産されるノンアルコールビールはビールらしい香り・色・苦味を再現するために食物繊維や人工甘味料、香料、酸味料・カラメル色素等が含まれています。特にゼロカロリーのノンアルコールビールは顕著です。

それに比べて、ヴェリタスブロイはわずか4種類の原料しか含まれていません。ビールからアルコールを除去する方法で製造されるため、その原料は完全にビールと一緒です。海外で製造されるビールの主な原料はモルト・ホップの2つ。ヴェリタスブロイもこの2種類と酵母・天然水のみで製造されます。

ヴェリタスブロイの原料

モルト(麦芽), ビール酵母, ホップ, 天然水

ビール(スーパードライ)の原料

麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ、米、コーン、スターチ

ドライゼロの原料

食物繊維(米国製造又は仏国製造又は国内製造)、大豆ペプチド、ホップ/炭酸、香料、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK)

特徴③:アルコール以外はビールと一緒

前述しましたが、ヴェリタスブロイはビールからアルコールを除去する方法で製造されるため、除去されたアルコール以外はほぼ完全にビールと一緒。なので、ビール特有の香り・苦味はそのままです。

特徴④:製造はビールの本場ドイツ産

ヴェリタスブロイはドイツ原産のノンアルコールビール。ドイツはビールの本場です。ヴェリタスブロイはビールからアルコールを除去する製法のため、原料ビールの旨さがヴェリタスブロイの美味しさに直結します。

ヴェリタスブロイの購入方法

ヴェリタスブロイはスーパーやドラックストアではあまり取り扱いが内容です。大きな酒屋なら置いてある店もあるようですが、大型酒屋は店舗がすくないです。

なので、ヴェリタスブロイを買うにはネットがおすすめです。Amazonや楽天、Yahoo!でも取り扱いがあります。送料がかかる場合も多いですが、安い店舗だと1本100円くらいで購入できます。

ヴェリタスブロイとドライゼロを飲み比べ

実際にヴェリタルブロイと大手メーカーのドライゼロを飲み比べてみました。ヴェリタスブロイは脱アルコールというだけあって、味はほとんどビールです。ただ、日本のビールのようなコクやキレはなく、外国産のさっぱり・あっさりした味でした。ドイツ産とはいえクラフトビールのような深いコク・甘味・香りは残念ながらありません。ただ、食事と合わせることを考えると主張しぎないコクと苦味は悪くありません。

一方ドライゼロはキレとのど越しで他のビールから一線を博すスーパードライを販売するアサヒの商品のため、スーパードライ同様にキレとのど越しが圧倒的です。食事よりもから揚げなどのおつまみに合うノンアルコールビールです。ただ、すこしだけ香料や人工甘味料の風味を感じます。

ヴェリタスブロイは食事と一緒がおすすめ

ヴェリタスブロイはさっぱり・あっさりした味わいのため、食事に合うノンアルコールビールです。味はかぎりなくビールに近いので、他のビール風清涼飲料で満足できない人は一度試してみる価値があります。気になる人は是非一度お試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました