食洗機はミーレがおすすめ!大容量と洗浄力を徹底調査!

掃除・整理整頓

我が家ではドイツの有名メーカーであるミーレ社製の食洗機を愛用しています。

ビルドインタイプの60cmです。

おそらく、有名メーカーで注文住宅を建てる方は1度は聞いたことあるのではないでしょうか。

我が家はミーレ食洗機を使い始めて約2年経過しましたが、

本当にミーレ食洗機を導入してよかったです!

今回はミーレの食洗機を導入するか検討している方に向けて、ミーレ食洗機の使用レビューと気になる洗浄力についてまとめます。

スポンサーリンク

ドイツ ミーレ社ってどんな会社?

ミーレ社はドイツのノルトラインーヴェストファーレン州ギュータスローに本拠地を置く高級電気機器・家電メーカーです。

有名な食洗機だけでなく、家庭用の洗濯機・オーブン・コーヒーメーカー・掃除機等や業務用家電の製造販売を行っています。

日本には代理店としてミーレ・ジャパン株式会社が販売しています。

日本製の家電よりも価格は高いですが、物自体が大きく大容量であったり、パワーが強いです。

今回の主役である食洗機も

日本製に比べて圧倒的に大きく容量は桁違いです。

ただし、Panasonicや三菱などの国内メーカーのように大手家電量販店で取り扱いがないため、商品を見たい場合は以下の直営ショールームに行く必要があります。

目黒ショールーム

表参道ショールーム

神戸ショールーム 

スポンサーリンク

 ミーレの食洗機

ミーレの食洗機はいくつかのモデルがありますが、洗浄力に差はありません。

一定以上のモデルには以下の機能がついています。

洗浄が終わったら自動で扉が開き乾燥を助ける「オートオープン乾燥」

カトラリーの量や大きさに合わせて変動可能な「3Dカトラリートレイ」

庫内を照らす「ブリリアントライト」

1時間以内で洗浄が終わる「クイックパワーウォッシュ」

また、サイズは横幅45cmと60cmの2種類がありますが、

絶対に60cmがおすすめです!

ミーレ食洗機の最大な利点は何よりもその大容量です。

その大容量を少しでも活かすために60cmをおすすめします。

我が家でも60cmを愛用しています。

ミーレ食洗機の使用レビュー

大容量

本当に大容量です。

平皿30枚、お椀10個、グラス10個、カトラリー30本が1度に洗えます。

また、大型のフライパンやまな板も洗えるため、手洗いする食器はほぼ皆無です。

メンテナンス

週に1度は庫内の掃除をしています。

庫内の壁面はほとんど汚れないため、主にフィルターの掃除です。

フィルターは食べ残しや食材カスで汚れるため、使い古しの歯ブラシなどで洗っています。

使いやすさ

フロントオープンドアなので食器は入れやすいです。ごみ取りフィルターは奥にあるので取りづらいですが、頻繁に取り外すわけではないので気になりません。

フロントオープンだと開けた扉が下に来るので水が垂れても床は汚れません。

消耗品

ミーレ食洗機で使用する消耗品は以下の通りです。

洗剤

リンス剤

庫内洗浄剤

洗剤はミーレ純正のタブレットが簡単ですが、コスパが悪いので我が家ではフィニッシュの食洗機用洗剤を使っています。

リンス剤は使った方が水切れが良いですが、使わなくても拭けば良いので使っていません。庫内洗浄剤はたまーーーに使っています。高いので滅多に使いません。それでも、庫内はキレイですし嫌な匂いもしません。

ミーレ食洗機の洗浄力実験

洗浄力が高いと言われている海外メーカー製の食洗機。

ただ、実際はどのくらいの洗浄力なのか?

という疑問を持つ人もいると思います。

そこで今回はミーレ食洗機(60cm)の洗浄力を調べるため、いくつかの調味料をお皿に付着させ予洗いなしでちゃんと落ちるかの実験をしました。

洗浄条件

洗浄モード:sensor wash

洗剤:フィニッシュ 食洗機用洗剤

皿:平皿(せともの) 

洗浄する汚れ

実験する汚れは以下の5つです。

・マヨネーズ

・ソース

・ご飯粒

・ケチャップ

・ごま油

より食後の状態を再現するため電子レンジ600Wで60秒加熱した状態で洗浄します。

レンジ600W 60秒チンした状態

結果

ミーレ食洗機で洗った結果、

まさかの完璧にキレイになりました。

洗剤は油分に強いですが炭水化物には弱いのでご飯粒くらい残るかと思いましたが、一粒も残っていません!

完璧にキレイに汚れが落ちました。

総括

 ミーレ食洗機は洗浄力もバツグンです!

ほぼ予洗いは不要です!

まとめ

ミーレの食洗機の魅力が十分に伝わりましたでしょうか。

・45cmよりも60cmがおすすめ

・モデルによって機能が異なる

・洗浄力バツグン!

 

是非、導入することをおすすめします。

↓おすすめ記事↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました