「乾太くん」見積もり依頼方法おすすめ【5選】コスパ・手間・対応住宅を徹底比較

乾太くんが欲しいけど、どの会社に依頼したら良いんだろう・・・?

乾太くんを安心して安く設置してくれる会社はどこだろう?

「乾太くん」を設置したいけど、どこに依頼したら良いかわからない。見積もりもらったけど、予想以上に高くて困っている。そんなことありませんか?

実は乾太くんの設置費用や手間は依頼する会社によって大きく違います。

なぜなら、それぞれの会社で仕入れ量、中間マージン有無、サポートやサービスに違いがあるからです。

私は都市ガス会社で乾太くんを見積もり・購入しましたが、やはり平均よりも少し高かったです。

この記事では5つの乾太くん見積もり依頼方法それぞれのメリット・デメリットを解説します。

これを読めば、予算や時間に見合った業者に見積もり依頼できるようになります。

「乾太くん」見積もり依頼方法【5選】
  • ハウスメーカーに依頼
  • 都市ガス会社に依頼
  • プロパンガス会社に依頼
  • リフォーム会社に依頼
  • ネットで専門業者に依頼

「乾太くん」の見積もり依頼方法おすすめ【5選】

費用手間アフター
サポート
戸建てマンション総合評価順位
ハウスメーカー××13点3位タイ
都市ガス会社×13点3位タイ
プロパンガス会社15点2位タイ
リフォーム会社15点2位タイ
ネットで専門業者17点1位

ハウスメーカー・工務店に依頼

ハウスメーカー
依頼するメリット
ハウスメーカー
に依頼するデメリット
  • 住宅と一緒に購入できる
  • 依頼や見積もりが簡単
  • 設置費用が高い
  • 住宅設計中に決めなければいけない
  • 工事が始まったら変更しにくい
  • 新築・一戸建てしか対応できない

乾太くんを設置する人の約10%はハウスメーカーや工務店で依頼しています。

ハウスメーカーは営業担当が付くため、ガス会社への手配や調整を代わりに対応してくれるため、手間がなく忙しい人にはおすすめです。

住宅設計の段階で乾太くんの設置を決めれば、乾太くんのサイズや設置位置に合わせた収納や導線を配置できるため無駄のない間取り設計ができます。

ただ中間マージン等もあるため費用は高くなりがち。また、工事が始まってから乾太くんの設置を依頼しても仕様変更などで割高になる可能性もあるため注意が必要です。

都市ガス会社に依頼

都市ガス会社
に依頼するメリット
都市ガス会社
に依頼するデメリット
  • 契約中のガス会社なら依頼が簡単
  • 大手企業なので問い合わせやサポートが充実
  • 地域で対応できる業者が限られる
  • 設置費用が高い

乾太くんを設置する人の約60%が都市ガス会社に依頼しています。

乾太くんはガス機器であり、都市ガスの利用者が全国的に多いためです。

また、大手都市ガス会社(大阪ガス等)がテレビCMを流している効果もあります。

都市ガス通っている地域であれば都市ガス会社に依頼すれば確実に乾太くんを設置できます(戸建ての場合、マンションやアパートは物件次第)。

都市ガス会社は見積もり金額が高いことが多く、アンケートによると18~22万くらいで設置している人が半数以上。

見積もりの1つとして依頼しておくことをおすすめします。

プロパンガス会社に依頼

プロパンガス会社
に依頼するメリット
プロパンガス会社
に依頼するデメリット
  • 契約中のガス会社なら依頼が簡単
  • キャンペーンや割引が多い
  • ガス会社選びが大変
  • 地域で対応できる業者が限られる

プロパンガス会社は契約中のガス会社なら簡単に依頼・見積もりが取得できます。

プロパンガスはガス代が高いですが、ガス機器は比較的安く購入できキャンペーンやモニター募集も頻繁に実施されてています。

ただ、プロパンガス会社は数が多いので、どこの会社に依頼すべきか選ぶのが大変です。

ネットでおすすめのガス会社を探してもプロパンガス会社の対応エリアは狭い(広くても2県くらいの対応範囲)ので、良さそうなプロパンガス会社を見つけても対応できないことも多いです。

リフォーム会社に依頼

リフォーム会社
に依頼するメリット
リフォーム会社
に依頼するデメリット
  • 設置費用が安い
  • 乾太くん以外のリフォームも一緒に工事可能
  • リフォーム会社選びが大変

リフォーム会社でも乾太くんを設置できます。

リフォーム会社なら乾太くん以外の工事(造作棚や収納、壁材や洗面台等)もまとめてリフォーム工事することができます。

ただ、リフォーム会社は多くの業者が存在し、中には悪徳業者もいるので自分で優良業者を選ぶのは大変です。

複数の会社から相見積もりを取得すれば対応態度や工事内容・費用を比較することができるので、リフォーム業者に依頼する場合は相見積もりを最低3件は比較しましょう。

相見積もりで優良業者を探す方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

>>「乾太くん」優良業者の選び方【相見積もり】のデメリットと解決策を解説

ネットで専門業者に依頼

ネットで専門業者
に依頼するメリット
ハウスメーカーのデメリット
  • 設置費用が圧倒的に安い
  • 依頼がスマボ・パソコンで完結
  • 工事内容が限定的
  • 店頭窓口がない

最近になってネットで簡単に乾太くんの見積もり依頼ができる専門業者が増えてきました。

ネットで専門業者に依頼する最大のメリットはコスパの良さです。

圧倒的に設置費用が安く、依頼もスマホで簡単に完結します。

工事内容は限定的(リフォーム不可、ガス工事別途依頼、等々)というデメリットはありますが、乾太くんの設置状況が整っている住宅(新築でガス工事や壁穴工事が完了している場合など)なら本当におすすめです。

実際に見積もり依頼して現場調査すれば、詳細な金額もわかるので、乾太くんの設置を検討していなら見積もりだけでも依頼して比較することをおすすめします。

おすすめはオンラインリフォーム「リノコ」

  • 乾太くん「リノコ」なら全国対応!
  • デラックス5kgが145,000円~
  • 安心の工事保証付き(1年)

デラックス5kgやスタンダード8kgは取付設置工事費・部材込みで145,000円(税込み)はコスパ最高です。

モデル価格(税込み)
設置工事費・部材込み
スタンダード 3kg103,000円
スタンダード 5kg124,000円
スタンダード 8kg145,000円
デラックス 5kg145,000円
つむ太郎
つむ太郎

15万円以下で乾太くんを購入できます!


また、安心の工事保証(1年)もついているので、万が一施工不良等があっても対応してくれます。

つむ太郎
つむ太郎

壁穴あけは別費用、ガス工事は不可ですが、ガス工事はガス会社で1万~2万くらいで対応してくれるので、別々に依頼した方が圧倒時に安くできます。

リノコで乾太くんを購入するメリット・デメリットはこちらの記事で詳しく解説しています。

>>「乾太くん」を「リノコ」で設置するメリット・デメリットを解説。全国対応・取付工事費込みでお得。

  • 乾太くん「リノコ」なら全国対応!
  • デラックス5kgが145,000円~
  • 安心の工事保証付き(1年)

「乾太くん」見積もり依頼方法おすすめ【5選】まとめ

いかがでしたでしょうか。予算や時間に見合った業者に見積もり依頼できれば乾太くんの設置も見えたようなもの。後悔しない業者選びができるように参考してくれると嬉しいです。

「乾太くん」見積もり依頼方法【5選】
  • ハウスメーカーに依頼
  • 都市ガス会社に依頼
  • プロパンガス会社に依頼
  • リフォーム会社に依頼
  • ネットで専門業者に依頼

コメント

乾太くん「リノコ」なら全国対応!デラックス設置費込み145,000円~
「乾太くん」無料見積もりはコチラ
乾太くん「リノコ」なら全国対応!デラックス設置費込み145,000円~
「乾太くん」無料見積もりはコチラ
タイトルとURLをコピーしました