>>「乾太くん」設置業者を匿名で探す方法

「乾太くん」優良業者の選び方【相見積もり】のデメリットと解決策を解説

「乾太くん」を設置するには20万円以上するため

  • どこに依頼したら安くなるの?
  • 良い業者はどうやって探せばよいの?
    相見積もりって必要?

こんな悩みを持っている人も多いです。

今回はそんな人のために、乾太くんを相見積もりで優良業者を探す方法を解説します。

この記事でわかること
  • 相見積もりで価格と業者対応を比べて優良業者を探す!
  • 相見積もり前提の【リフォーム一括見積もり】がラクチン
  • 【リフォーム一括見積もり】は断るのもOK

【業者選び】が大切な理由:「適正価格」で工事トラブルを防ぐ

「業者選び」が大切な理由
  • 業者によって「価格」や「保証内容」が大きく違う

乾太くんはガス会社リフォーム会社住宅メーカーに設置を依頼できます。

「乾太くん」は家電ではなく設置工事が必要な「住宅設備」です。

依頼する業者は慎重に選びましょう。依頼する業者を間違えると打ち合わせや工事でトラブルが起きてしまい、最悪な場合は故障や施工不良による保証問題に発展します。

「壁に排湿筒用の穴をあけたのに乾太くんが故障して使えない・・・」なんてこともあり得ます。

「優良業者」探しは【相見積もり】がおすすめ

乾太くんの設置費用は10万~25万くらいが相場ですが、少しでも安い業者に依頼したいですよね?

でも工事内容や保証はしっかりしてほしい。自分で複数の業者から見積もりを貰えば比較できますが、業者探し・メールや電話のやり取りは大変。

【相見積もり】を上手に活用することで安くて十分な保証がついたトラブルの少ない優良業者を見つけることができます。

乾太くんの「適正価格」を把握し「優良業者」を見つけるために最低でも2社、できれば3~4社相見積もり依頼しましょう。

メリット
  • 施工内容と価格が比較できる
  • 業者対応の「良し悪し」がわかる
デメリット
  • 複数の業者を探すのが大変
  • 見積もり後に断るのが大変

【相見積もり】のメリット:「優良業者」と「適正価格」を見抜く

【相見積もり】のメリット
  • 施工内容と価格を比較:高すぎる見積もりや不要な工事に気づける
  • 電話やメールの返信を確認:業者の誠実さがわかる

工事やリフォームは費用は安ければ良いわけではありません。

必要な工事に適正な費用をかけることで安心と安全を担保することができます。

逆に安すぎる場合は

  • 「必要な工事が足りてない?」
  • 「手抜き工事ではない?」

という疑問を持ってください。

各社の見積もりを比較して

  • 「工事内容が適切か?」
  • 「不要な工事や費用が含まれていないか?」

を確認しましょう。

比較するのは費用だけでなく、メール等のやり取りで業者の対応も確認します。メールや電話の返信は早いか、誠実で分かりやすい返事がもらえるか、など業者の対応によって「優良業者」を見抜くことができます。

【相見積もり】のデメリット:「時間」と「労力」がかかる

【相見積もり】のデメリット
  • 複数業者に見積もり依頼:業者探しに時間と労力がかかる
  • 工事契約や1社のみ:他の業者は断るのが大変

相見積もりのデメリット「業者探しが大変」・「断る必要がある」ことです。

工事業者やリフォーム業者を3~4社探すのは時間が必要ですし、地域の優良業者はネット広告を出していない場合も多くネット検索だけでは見つけるのが難しいです。

また3~4社から見積もり取得しても、依頼するのは1社のみ。そうなると2~3社は断ることになります。

これは結構ストレスで申し訳ない気持ちになる人が多いです。できれば、見積もりを依頼する時に「相見積もりを取っている」ことを業者に伝えましょう。

「リフォーム一括見積もり」で【相見積もり】のデメリットを解決

一括見積もりのメリット
  • 希望に合ったリフォーム業者が見つかる
  • 最大8社の見積もりがネットで簡単依頼
  • 審査と通過した優良リフォーム業者
  • 簡単に断れる
一括見積もりのデメリット
  • 登録されているリフォーム業者しか選べない
  • 会社選定・選びに時間がかかる

【リフォーム一括見積もり】メリットは「時間と手間の削減」

相見積もりのデメリット「業者を探しが大変」・「断る必要がある」を簡単に解決できるのが【リフォーム一括見積もり】です。

【リフォーム一括見積もり】は工事内容と住宅情報(築年数や状態など)を入力するだけで、最適な業者を選んで紹介してくれます(最大8社)。

「乾太くん」はガス工事が必要なため、対応できる業者を探すのも大変ですが、【リフォーム一括見積もり】を利用すれば簡単に探すことができます。

しかも、【リフォーム一括見積もり】は「相見積もり」が前提のサービスなので、断るのも簡単です。

業者に直接言いにくい場合はリフォーム一括見積もりサイトを経由して断れます。

【リフォーム一括見積もり】デメリットは「登録業者数に依存する」

「リフォーム一括見積もり」には2つのデメリットがあります。

リフォーム一括見積もりのデメリット
  • 登録業者数が少ないと紹介数が少なくなる
  • 専門スタッフの仲介で時間がかかる

まず、登録されているリフォーム業者しか紹介されません。ただ、サイトによって厳選された1,500社以上のリフォーム業者が登録されているため、全国エリアで対応ができます。

また、専門スタッフが依頼者と業者の間に入るので、直接業者とやりとりするよりも時間がかかります。

ただ、口コミによると依頼翌日に見積もり、4日後に施工してくれた例もあり、丁寧かつスピーディーな対応も魅力です。

2020年実績数・提携業者数No.1「リショップナビ」がおすすめ

リフォーム一括見積もりで迷ったら2020年実績数・提携業者数No.1「リショップナビ」がおすすめです。

 

サイト提携

企業数

紹介数専門

オペレーター

匿名

依頼

独自

保証

特徴
リショップナビ約1,500社最大5社× 

2020年 リフォーム実績数No.1
安心リフォーム保証あり
専門オペレーターがサポート
申し込み時にリフォーム内容を入力

ホームプロ約1,200社最大8社× 

匿名申し込み
工事完成保証あり
リクルート等の大手が出資

タウンライフ
リフォーム

約300社最大3社×××

「一括見積もり」ではなくリフォームプランやアイディア提案がメイン
大手企業が中心
毎月99名「成功するリフォーム7つの法則」プレゼント
申し込み時にリフォーム内容を入力

リショップナビのおすすめ理由
  • 提携企業1,500社なので乾太くん(ガス工事)に対応できる業者が見つかる
  • ネット申し込み時にリフォーム内容を入力するので専門スタッフが内容に沿った業者を紹介してくれる。
  • 専門スタッフがリフォーム業者を仲介してくれるため、余計な業者からメールや電話がこない。
  • 「安心リフォーム保証」でリフォーム工事中の事故で住まいに損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合の損害を保証してくれる
安心リフォーム保証の詳細な内容は以下公式サイトより適用条件等をご確認ください。

「リショップナビ」はリフォーム一括見積もりで提携業者数が最多の約1,500社。提携業者が少ないと、地域によっていは1社しか紹介されない、といった問題が発生しますがリショップナビなら安心です。

工事内容や見積もりに納得できなければ断ることができます。

相見積もりが前提のサービスなので、断っても問題ありません。

リフォームしたいけど、できるのかな?いくらかな?と思ったら、【リフォーム一括見積もり】リショップナビに依頼してからじっくり考えることもできます。

つむ太郎
つむ太郎

相見積もりが前提なので、とりあえず見積もり依頼してからじっくり考えましょう!

  • 最大50%お得なリフォーム会社が見つかる
  • 2020年リフォーム実績数No.1
  • 提携企業数トップの1,500社
安心リフォーム保証付き

リショップナビの申し込み方法はコチラの記事で詳しく解説しています。

>>「乾太くん」リフォーム設置する方法。注意点と業者の選び方を徹底解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました