「乾太くん」の設置費用を徹底解説。基本は約20万【見積もり公開】

スポンサーリンク

乾太くんの設置費用ってどのくらい?
見積もりってどのくらい?
安くする方法ってないの?

そんなあなたの疑問を解決します。

この記事でわかること
  • 「乾太くん」の設置にかかる費用
  • 「乾太くん」実際の見積もり
  • 「乾太くん」ユーザー100人に設置費用を聞いてみた
  • 「乾太くん」自分に合った見積もり方法
スポンサーリンク

「乾太くん」の費用を徹底調査

乾太くんの購入を検討している人が一番気になるのが設置費用。乾太くんは10万円以上するため導入のハードルになっていると思います。今回は乾太くんの購入にかかる費用と私が実際に乾太くん(デラックス)を購入した時の見積もりを公開します。

「乾太くん」の一般的な設置費用は「約20万」

先に結論です。

18万~22万くらいです。

項目費用詳細
乾太くん約15万乾太くん本体の費用
デラックスとスタンダード8kg
が同じくらい
取付費約2万乾太くんを設置してもらう費用
工事費約1~3万穴あけやガス栓増設の費用
家の構造やガス管の位置によって差が出る
部材費用約1万ダクトやフードなどの購入費用
専用台 約2万リンナイが販売してる専用台の価格

一番高いのが乾太くんの本体価格。

都市ガス会社で購入する場合の定価はこちらです。

モデル東京ガス大阪ガス
スタンダード(3 kg) ¥107,800 96,000
スタンダード(5 kg) ¥140,800 ¥115,000
スタンダード(8 kg) ¥173,800 ¥140,800
デラックス(5 kg) ¥173,800 ¥136,000

定価より安く買えるケースが多いですが、業者によって値引き額は異なります。

つむ太郎
つむ太郎

うちは約2万円値引きしてくれました!

取付設置費は乾太くんを搬入・設置してもらう手間賃。ガス会社で購入すると有料ですが設置も請け負ってもらえます。

工事費は穴あけ工事・ガス工事の費用です。穴あけ工事やガス工事は壁の種類や既存ガス管の位置などにより変動します。

乾太くんを設置する場合、リンナイが製造販売している専用の設置台を購入する場合が多いです。

専用台の使用レビューについて詳しく知りたい人はこちらを読んでみてください。

>>【乾太くん】専用台3年使った感想。3つの特徴とデメリット解説。乾太くんの専用設置台を3年使ってみた感想

専用台以外では造作棚や床に直置きするケースもあります。専用台はサイズや高さを調整できるメリットがありますが、見た目が気に入らず新築に造作棚を設置する人も多いです。

乾太くんを造作棚や床置きで設置する方法やメリット・デメリットはこちらの記事で詳しく解説しています。

>>「乾太くん」造作棚に設置するメリットと重要ポイント【実例解説付き】

>>「乾太くん」直置きするメリット・デメリットを徹底調査。子供の閉じ込めに要注意!

設置台や部材(排湿筒セット)もオプション品として購入します。オプション品の小物乾燥棚はめちゃくちゃ便利です。

小物乾燥棚の使用方法について詳しく知りたい人はこちらを読んでみてください。

>>「乾太くん」は小物乾燥棚で「くつ」も乾燥できる。1足60分でしっかり乾燥。

【実体験】新築・一戸建て・デラックス5kgの設置費用「17万」(値引きあり)

乾太くん(デラックス)を新築に設置したときの見積もりを公開します。

設置費用の見積もり:合計17万円

項目金額(税込み)
乾太くん デラックス 5kg¥143,640定価は¥173,800
専用設置台(高)¥19,224ネット価格と一緒
アルミ簡易排湿筒セット¥11,016ネット価格と一緒
ガスコード¥4,395ネット価格と一緒
取付費¥19,440標準で2万くらい
値引き¥27,715
合計¥170,000

乾太くんの本体価格は少し高めです。ネットだと約10万円で購入できるので+約4万

購入当時はネット価格や他の業者さんから見積もりを貰っていなかったので高いことに気づきませんでした。

つむ太郎
つむ太郎

相見積もりで費用をしっかり比較すべきだったと反省しています。

乾太くんをは業者さんによって値段が違うことも多いので、相見積もりは絶対におすすめです。

乾太くんの設置を依頼する優良業者の探し方はこちらの記事でも解説しています。

>>「乾太くん」優良業者の選び方【相見積もり】のデメリットと解決策を解説

「乾太くん」とドラム式の費用比較

誰もが悩む 乾太くん or ドラム式洗濯乾燥機のどちらを買うか。

これらの設置費用を比較しました。

乾太くんドラム式洗濯乾燥機
乾太くん:18万~22万25万~30万
縦型洗濯機:8万~12万
合計26~34万25万~30万

乾太くんは洗濯機を別に購入しなければいけません。

乾太くんと縦型洗濯機だと合計30万くらいなので、ドラム式洗濯乾燥機と同じくらいの設置費用です。

乾太くんドラム式の違いについてはこちらの記事で詳しくまとめています。

>>「乾太くん」とドラム式洗濯乾燥機を徹底比較【8つの違い】

「乾太くん」ユーザー100人に設置費用を聞いてみた【アンケート結果】

【乾太くんユーザー100人アンケート】 「設置にかかった費用はいくらですか?」という質問に回答してもらいました。

ボリュームゾーンは18~22万くらい。

キャンペーンやガス契約を条件に格安で設置しているツワモノもいるようです。

他のアンケート結果はこちらの記事で詳しく解説しています。

>>「乾太くん」ユーザー100人アンケート【公開】価格・値段は?専用台・造作棚?洗濯機は何kg?悩んでいる人は必見!

「乾太くん」リフォーム設置【見積もり】を「3社」大公開!

乾太くんは依頼する工事業者によって見積もり金額が全然違うことも多いです。

今回は乾太くんをリフォーム設置する時に依頼した相見積もり(3社)を公開します!

もちろん、設置条件などは全て一緒です。(一戸建て・スタンダード8kg)

  • A社(全国リフォーム会社):28万円
  • B社(地域リフォーム会社):34万円
  • C社(大手都市ガス会社):29万円

「乾太くん」は業者によって見積もり金額が全然違います!

でも、安ければ良いわけではありません。上のA社は見積もり28万円で最安でしたが、担当の対応がイマイチ。

乾太くんの設置工事を依頼する時は金額だけでなく対応もしっかり確認しましょう。

優良業者の選び方と相見積もりのやり方はこちらの記事で詳しく解説しています。

>>「乾太くん」優良業者の選び方【相見積もり】のデメリットと解決策を解説

「乾太くん」見積もり依頼はどうすれば良い?

乾太くんを設置したいけど、どこに依頼すれば良いの?

忙しくてどこに依頼したらよいのかわからない・・・

乾太くんを購入したいけど、どの会社にお願いしたらよいのかわからない・・・そんな人も多いです。そんな時はガス会社かリフォーム会社にしましょう!

つむ太郎
つむ太郎

まずガス会社 or リフォーム会社に見積もりを依頼しましょう!

乾太くんの見積もり依頼方法
  • ガス会社に依頼
  • リフォーム会社に依頼
  • ネット・オンラインで依頼

乾太くんの見積もり依頼方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

>>「乾太くん」見積もり依頼方法おすすめ【4選】コスパ・手間・対応住宅を徹底比較

ガス会社に見積もりを依頼する

一番多いのはガス会社に連絡して見積もりを依頼することです。

大手の都市ガス会社(東京ガス, 大阪ガス等)だけでなく地元のプロパンガス会社も乾太くんの見積もり・販売を行っています。

設置費用はプロパン会社<都市ガス会社なのでプロパンガス会社の方が安いです。

契約しているガス会社のホームページで見積もり依頼するか、検針票に記載されている販売店に電話すればすぐに連絡をくれます。

東京ガスのホームページで依頼すると翌日に施工店から連絡がくるようです。

リフォーム会社に見積もりを依頼する

乾太くんはリフォーム会社でも販売しています。

都市ガス会社は設置費用が高い傾向にあり、リフォーム会社の方が安い場合も多いです。

つむ太郎
つむ太郎

ぜひ、リフォーム会社にも見積もりを依頼してガス会社と比べましょう。

相見積もりのメリット
  • 施工内容と価格を比較:高すぎる見積もりや不要な工事に気づける
  • 電話やメールの返信を確認:業者の誠実さがわかる
Let’s 見積もり

相見積もりのデメリットや解決策はこちらの記事で解説しています。

>>「乾太くん」優良業者の選び方【相見積もり】のデメリットと解決策を解説

ネット・オンラインで見積もり依頼

中にはネットで簡単に見積もり依頼できるガス会社やリフォーム会社もあります。

まだまだ対応エリアが狭かったり、サポート体制が不十分な会社もありますが、しっかり会社を選べれば格安で設置できることもあります。

乾太くんの設置だけ対応してくれる会社もあり、その場合は施主支給で乾太くんを準備すればかなり節約できます。

乾太くんを依頼する業者の探し方や施主支給についてはこちらの記事で詳しく解説しています。
>>「乾太くん」を最安で設置する方法!施主支給(ネット購入)と相見積もりを最大限に活かす

「乾太くん」設置費用を抑えるコツ

初期費用を抑えるならリースを検討する

乾太くんは定額リースもあります。

有名なのは東京ガスが展開するバリューリース

リース期間が終わると買い取ることも可能ですが、リースの場合は購入よりも初期費用の合計は多くなります。

バリューリースは初回設置費用や修理サービスも月額料金に含まれているため、初期費用を抑えたい人におすすめです。

>>東京ガス「バリューリース」乾太くんの3つの特徴と注意点

乾太くんの設置費用まとめ

乾太くんにかかる設置費用は約20万です。

ドラム式洗濯乾燥機と同じくらいの金額なので絶対に乾太くんがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました