ガス乾燥機の乾太くんを徹底レビュー。やっぱり縮むけど絶対おすすめ!

洗濯・乾燥

今回は約2年間「ガス乾燥機 乾太くん」を使用した感想とレビューをまとめます。

最初に言っちゃいますが、乾太くんは絶対おすすめです!多少価格が高くて導入のハードルが高くても設置すべきです!我が家の乾太くんが壊れたら絶対に乾太くんを買い直します!それくらいおすすめです。

スポンサーリンク

そもそも乾太くんとは?

そもそも乾太くんとは何なのか?乾太くんはリンナイが製造販売ているガス式の衣類乾燥機です。

⇩乾太くんの他の記事はコチラ⇩

スポンサーリンク

我が家が乾太くんを導入した理由

・子供が生まれて家事に時間がとれなそうだから
・天気に関係なく洗濯がしたいから
・一軒家を購入したから

子供が生まれて家事に時間がとれなそうだから

ちょうど妻が妊娠しており、これから育児に多くの時間を費やさなければいけないことは夫婦ともにわかっていました。それなのに毎日やらなければいけない家事に時間がとられるのは体力的にも精神的にもストレスがたまります。そこで、家事の負担を少しでも減らすために洗濯物の全てを乾燥するつもりで乾太くんを導入しました。

天気に関係なく洗濯がしたい

外干しだとどうしでも洗濯に大きく影響する天気。梅雨の時期など雨が続くと洗濯しても部屋干ししかできません。少しの洗濯ものであれば部屋干しでも乾きますが、家族全員分の洗濯物を干すとなかなか乾かないうえに部屋もジメジメしてカビなどが生える原因になってしまいます。

一軒家を購入したから

乾太くんを導入するためには壁に排気ダクトを通して屋外に排出しなければなりません。なかなか賃貸では難しいですが、私はタイミングよく一軒家を注文住宅で設計しているタイミングで乾太くんを知ったので導入することができました。

我が家の乾太くん

当時はスタンダートタイプ(3kg、5kg)とデラックスタイプ(5kg)が販売されていたのでデラックスタイプ(5kg)を購入 しました。

導入費用:東京ガスに設置を依頼。本体、設置費用、専用台含め18万くらい

我が家での乾太くんの使用状況

使用頻度・掃除頻度

使用頻度:毎日1回

掃除頻度:ゴミ取りフィルターは3日に1回

乾燥させた衣類

  • Tシャツ
  • ジーパン
  • 男性用下着
  • 靴下
  • ベビー、子供服
  • タオル類(バス、フェイス)
  • キッチン布巾
  • 毛布
  • シーツ
  • タオルケット
  • ソファーカバー
  • スリッパ
  • キッチンマット

使用したモード

アイロンモード以外はすべて使用。よく使用するのは厚物シーツ/毛布

使用方法

1日1回洗濯して、ほとんどを乾燥機に入れて乾燥(洗濯機は10kg)。お気に入りのジーパンやオシャレ着だけ部屋干し。乾燥させる衣類の量が多く、通常モードでは乾燥しきらないため、毎回「厚物」モードで使用。 

乾太くんの状態

内部は非常にきれいです。内部は掃除もしていないのですが、汚れやホコリはありません。

 扉側はホコリや髪の毛が付いています。でもティッシュで簡単に取れる程度なのであんまり気になりません。

ゴミ取りフィルターは簡単にホコリは取れます。ホコリの膜をとった後はこんな感じです。細かいホコリが残りますが、どうせすぐにホコリがたまるので取っていません。でも、テッシュでこすれば簡単に取れますよ。

 ゴミ取りフィルターの内側はこんな感じ。そこそこゴミが付いています。細かいので綿棒や使い古しの歯ブラシなどでたまに掃除します。

2年間使用した感想&レビュー

乾燥時間

大量に詰め込んで厚物モードで回すと90分くらいかかってしまいますが、それでも早いと思います。 

乾燥しきる前に運転が終わってしまう場合は、タイマー機能で任意の乾燥時間を設定できます。乾太くんは重量で乾燥時間を決めているので、軽いけど乾燥しにくい衣類はタイマー機能がおすすめです。

衣類の縮み

衣類の材質によっても差はありますが、ほぼすべての衣類が縮みました。私は気になりませんが、ベビー服や子供服は縮むことを考慮して少し大きめ購入することをお勧めします。 

柔軟剤

洗濯する際に柔軟剤を入れる方も多いと思いますが、乾燥機にかけるとほとんど香りはなくなっていました。柔軟剤にもよると思いますが、ニオイも飛びます。

使用中の騒音

使用中の音はそこそこうるさいです。でも洗濯機と同じくらいなので夜中にかけても一軒家なら気になりませんし、うるさくて眠れないということはありません。  

寝具の乾燥

便利で役に立ったのは毛布やシーツを洗う時です。早朝に洗濯すれば昼くらいには乾燥が終わります。1回で乾燥できるのはシーツ2枚・毛布1枚くらいですが、しっかり乾燥してくれます。  

衣類のシワ

衣類を大量に乾燥したときは乾燥終了後にすぐに取り出すとシワが少なくなります。逆に寝る前に乾燥スタートして朝に取り出すとシワッシワです。 

ホコリが減る

家の中のホコリが減りました。たぶん、乾太くんで衣類についているホコリを取ってくれているからだと思っています。想定していませんでしたが、家の掃除が楽になるのでよかったです。 

ランニングコスト

気になるガス代ですが、使用開始初月はなんと1800円/月でした!(ガス種::都市ガス、給湯器:エコワン)衝撃の安さです。これはもちろん基本料金込みの金額です。毎日1回必ず乾太くんを使っているのにこの金額は安すぎないでしょうか!

どのくらい縮むのか?部屋干しと徹底比較

衣類乾燥機を使う場合に気になるのが衣類の縮みです。一般的に普通に洗濯物を干すよりも縮むことが知られています。しかし、実際はどの程度縮むのでしょうか。今回は100均で購入したタオルを洗濯して以下4つの乾燥方法を比較してみました。

比較した乾燥モード
  1. 標準モード
  2. デリケートモード
  3. 部屋干し
  4. アイロンモード+部屋干し

洗濯乾燥前のタオル

洗濯前の画像です。もちろん、大きさはほとんど変わりません。

洗濯乾燥後のタオル

洗濯・乾燥が終わったのがこちら。

見事に部屋干し以外は全て縮みました。モードによる縮みの違いはほとんどないです。やはり乾太くんを使用すると確実に縮むようですす。できればオシャレ着や高い洋服は避けた方が良いかもしれないです。

【追加調査】Tシャツがどのくらい縮むか比べてみた

ただのタオルだけでは普段の洗濯と違いすぎるので、改めてTシャツでどのくらい縮むかの追加調査です。お気に入りのTシャツを二着準備、一着づつ乾太くんと外干ししてみてどのくらい乾太くんが縮むのか比較してみました。比較したTシャツは色違いの同じものです。

その結果、Tシャツはすごい縮みました!

両方ともMサイズでしたが、乾太くんで乾燥した方はもはやSサイズです。特に丈の縮みが顕著です。お気に入りのTシャツだったのでショックです、次からは大きめサイズを買おうと思います。

乾太くんを設置するには?

乾太くんがどれだけ優秀か知っていただけましたでしょうか。ここからは乾太くんを自宅に設置するためにはどうすれば良いのかをご説明します。

家の条件

乾太くんはどんな住宅にも設置できるわけではありません。ある程度条件があります。

乾太くんが設置できる条件
  • 設置したい場所にガス栓がある。
  • ガスが引いてある(オール電化は不可)
  • 排気ダクトが壁を通せる
  • 屋内に設置する場合、外と接する場所である。

ガスを使用している家であれば満たすことができる条件だと思います。だいたい乾太くんは洗面所やランドリールームに設置することが多いと思うので、外と接する場所だと思います。

もし賃貸などで壁に穴が開けられない場合はベランダ等の屋外に設置することも可能です。屋外用のカバーなどもありますので検討の余地はあると思います。

手続き

新築時に設置するならガス業者と住宅メーカーにお願いするだけです。乾太くんは排ガスを屋外に排出するため、壁にダクトを通す穴を開ける必要があります。乾太くんを設置する高さや位置によって穴の位置を決める必要があるので、事前にちゃんと打ち合わせしておくことをおすすめします。

時間短縮&シワ軽減する方法

乾燥量を少なくする


当たり前ですが、乾燥する洗濯物の量を減らすと乾燥時間が短くなります。また、衣類同士の絡みも減りシワが付きにくくなります。

数日分の洗濯物をまとめて洗濯する人も多いと思いますが、乾太くんで乾燥する衣類だけでも洗濯しておくと、乾燥時間が短くなりますシワも減らすことができます。
洗濯する回数は増えてしまいますが、お金をかけずに乾燥時間短縮&シワ軽減ができます。

乾いたバスタオルを入れる

有名な方法ですが、乾太くんで乾燥する時に乾いたバスタオルを一緒に乾燥します。バスタオルが余分な水分や湿気を吸収するので早く乾燥します。

ウールボールを入れる

少し高価ですがウール製のドライヤーボールもおすすめです。ドライヤーボールにはプラスチック製とウール製があります。プラスチック製は様々な形や色があるのでインテリアとしても最適です。ただ、耐久性や速乾性はウールより劣ります長く愛用したいならウール製がおすすめです。

気になる人はこちらの記事もお読みください。

総合評価・まとめ

めちゃくちゃ便利で満足です。乾太くんがきてからはほとんど外干ししてません。確かに縮みますが、乾太くんの方がふわふわになるし、すぐに乾くし最高です。

迷っている方は絶対に導入すべきです!  初期費用はそれなりに高いですが、毎日使用することを考えるとコスパ最高です!しかも、家事の時短になります。 是非導入を検討してみてください。

・乾太くんはめちゃくちゃおすすめ!
・服によっては結構縮む
・乾太くんの設置には条件がある
・バスタオルやウールボールで乾燥時間短縮

コメント

タイトルとURLをコピーしました