「乾太くん」15万円以下!新築で安く設置する方法を完全解説【都市ガスの人必見】

乾太くんを新築・一戸建てに設置したいけど、こんな悩みを持っていませんか?

新築で乾太くんを設置したいけど、どうしたら安くなるんだろう・・・?

新築で乾太くんの見積もりを依頼したけど、思ったより高かった・・・

ガス乾燥機「乾太くん」を購入するのは新築・一戸建てが圧倒的。

実は新築なら乾太くんを安く設置できるのに、割高な価格で設置している人が多いです。

なぜなら、乾太くんを大手企業に他の工事(住宅工事やガス工事)と一緒に依頼するとマージンや広告費などが上乗せされた見積もりになる可能性があるからです。

私も新築一戸建て(注文住宅)を建てるときに乾太くんを設置しましたが17万円(壁穴工事・ガス工事含まず)だったので、ちょっと高めでした。

この記事では新築・一戸建てだからできる「乾太くんを安く【15万以下】設置する方法を解説します。

つむ太郎
つむ太郎

この記事を読むと新築で乾太くんを設置する際に1~3万円くらいは節約することができます

この記事の結論
  • ガス工事と壁穴は新築工事で終わらせる
  • ガス栓・壁穴がOKならネット・オンラインが格安
    ➡おすすめはオンラインリフォーム「リノコ」

「乾太くん」新築で設置するメリット・デメリット

新築で「乾太くん」を設置する場合、住宅建設の段階でガス栓と壁穴開けが完了するので、ガス工事費用や壁工事費用がかかりません。

新築で設置するメリット
新築で設置するデメリット
  • 新築工事ならガス工事がお得
  • 壁の穴あけも簡単
  • 設計段階で設置の検討が必要
つむ太郎
つむ太郎

ガス栓工事と壁穴は絶対に新築工事で終わらせましょう!

メリット①:新築工事ならガス工事がお得

ガス乾燥機「乾太くん」を使うために絶対に必要なのがガス栓。

新築なら簡単にガス栓を設置できます。

建売やリフォームだと増設のためのガス工事が必要なり費用がかかります。

また、設置場所によってガス管が壁内に埋め込めないこともあり、見た目が気になる人も多いです。

新築工事ならガス管は全て壁面に埋め込めますし、希望の位置にガス栓を設置できます。

リフォームだと柱や耐力壁などの関係で希望位置に設置できない可能性もあるので要注意です。

メリット②:壁の穴あけも簡単

新築する時にハウスメーカーや工務店に乾太くんの設置と壁穴の大きさ・位置を伝えれば、壁穴を新築時に開けておいてくれます。

壁穴のために業者を呼ぶわけではないので、これも格安(もしくは無料)で対応してくれます。

乾太くんの排湿ダクトは2種類のサイズがあるので、穴のサイズは適切な大きさを業者に伝えましょう。

デメリット①:設計段階で設置の検討必要

当然ですが、新築なので設計時に乾太くんを設置を決定しなければいけません。そうしないとガス工事や壁穴工事が間に合わないからです。

せっかく新築なのに建築工事が始まってからガス栓を増設したらリフォームと変わりません。

乾太くんを設置するのは新築住宅(一戸建て)の人が多いです。

最近はSNSなどで情報を得られるので乾太くんの認知度も上がっており、住宅営業さん・設計士さんに「乾太くんを設置したい旨」を伝える人が増えています。

少しでも乾太くんが気になったら検討中であっても先に伝えておくことがおすすめです。

そうすれば後になって忘れてても「乾太くんは設置しますか?」と確認してくれるかもしれません。

「乾太くん」新築で安く設置する方法

都市ガス会社には依頼しない

乾太くんを都市ガス会社に依頼する人が多いです。約60%の人が都市ガス会社に依頼しています。

都市ガスの利用者はプロパンガスより多いですし、乾太くん(ガス機器)を都市ガス会社(東京ガス・大阪ガス)で購入するのは当然と言えば当然です。

ただ、都市ガス会社から見積もりを取得した人から良く聞くのは「思ってた以上に見積もりが高かった・・・」という意見。

実際に都市ガス会社に依頼して乾太くんを設置した人にアンケートをとると、20万以上かかった人が約40%を占めていました。

つむ太郎
つむ太郎

20万円以上は結構高いですね・・・

オンラインリフォームの「リノコ」が新築でも優秀【デラックス:145,000円】

新築一戸建てで乾太くんを安く設置する一番カンタンな方法はオンラインリフォーム「リノコ」で乾太くんを設置する方法です。

  • 乾太くん「リノコ」なら全国対応!
  • デラックス5kgが145,000円~
  • 安心の工事保証付き(1年)

オンラインリフォームの「リノコ」は2021年2月から乾太くんの販売を開始しました。

まだ販売を開始して間もないものの、一律価格・全国対応で依頼者が増加中。

リノコの一番の特徴は部材・取付工事費が含まれた価格が提示されていること。

しかも、その価格はかなり安いです!

スタンダード8kgやデラックス5kgでも消費税・取付工事費・部材の全込みで15万円以下で購入できます!

モデル価格(税込み)
設置工事費・部材込み
スタンダード 3kg103,000円
スタンダード 5kg124,000円
スタンダード 8kg145,000円
デラックス 5kg145,000円
リノコ公式HPより引用
つむ太郎
つむ太郎

「リノコ」の設置費用には壁穴工事やガス工事は含まれていませんが、新築工事でガス栓設置と壁穴を開ける予定にしておけば問題ありません。

「リノコ」で乾太くん設置費用に含まれる内容
  • 乾太くん本体
  • 取付工事費
  • 部材(ダクト・ガスコード等)
  • 消費税

ガス栓増設・壁穴工事は含まれません!
つむ太郎
つむ太郎

ガス栓増設と壁穴工事はハウスメーカーや都市ガス会社で工事しつつ、乾太くんは「リノコ」に依頼するだけで数万円節約できます。

リノコで乾太くんを購入するメリット・デメリットはこちらの記事で詳しく解説しています。

>>「乾太くん」を「リノコ」で設置するメリット・デメリットを解説。全国対応・取付工事費込みでお得。

  • 乾太くん「リノコ」なら全国対応!
  • デラックス5kgが145,000円~
  • 安心の工事保証付き(1年)

「乾太くん」新築で安く設置する方法のまとめ

新築で乾太くんを設置する場合、ガス工事と壁穴工事を設計に盛り込むことで工事費用を大幅に削減できます。

乾太くん購入でかかる費用は本体代と取付工事費+オプション(排湿管等)のみ。

リノコやガス会社のキャンペーンを利用すれば15万で購入できます。

コメント

乾太くん「リノコ」なら全国対応!デラックス設置費込み145,000円~
「乾太くん」無料見積もりはコチラ
乾太くん「リノコ」なら全国対応!デラックス設置費込み145,000円~
「乾太くん」無料見積もりはコチラ
タイトルとURLをコピーしました